検索キーワード 131

「新型ミラージュ/エンジン/野太い」・・・「新型」とは、現行のミラージュのことでしょうか。
現行のミラージュは、デビューからもう4年半経ってますが、最初からあまり新しい感じでもなかったので、今でもあんまり古く感じません。
試乗しましたが、エンジン音については特に言及してません。
エキゾーストが「野太い」と言いたかったのかもしれませんが、とにかく、この方は、野太く感じたのでしょう。

 

「ルノーメガーヌGT220試乗」・・・これが4回続いてました。
なんか必死に試乗記を探したのでしょうか?
それとも、試乗できるディーラーを探したのでしょうか?
今はハッチバックにも設定されたGT220ですが、日本導入当初はエステートだけの設定でした。
R.S.のエンジンをデチューンした220馬力のエンジンを載せて、MTで運転する楽しいクルマです。
もともと、「スポーツワゴン」というクルマの存在に疑問を持っていたワタシですが、このGT220に乗って、「ありだな」と思うようになりました。
走りも愉しめて、荷物も乗る、いいトコ取りのクルマです。

 

「自慢のrx-8」・・・いいですね、クルマに対する愛情が感じられます。
ワタシも「自慢のエリーゼ」なんですが、なかなか大きな声で言うのが照れ臭いです。
RX-8は、今のところ、最後のロータリーエンジン搭載車ですから、その点でも思い切り自慢出来ますね。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 8:59 PM  Comments (0)

検索キーワード 130

「ktm x-bow/坂」・・・クロスボウは、エリーゼより二回りスパルタンなクルマです。
ACマインズさんで試乗させていただいたコトがあるんですが、運転するのも大変で、エネルギーを吸い取られる感じでした。
エリも、普段は元気をくれますが、体調が悪い時に乗ると、生気を吸い取られます。
クロスボウは、病気の時に乗ったらそのまま永遠の眠りに就けそうです。
ところで、「坂」って何でしょうね?
坂道発進が苦手なのか、ノンサーボのブレーキなので、下り坂が怖いとかかしら?
面白い組み合わせのワードです。

 

「ジュニアシート/バックル/埋もれる」・・・ひっくるめて「チャイルドシート」と言われますが、赤ちゃんから乗れる「ベビーシート」を卒業すると「ジュニアシート」になります。
背もたれのあるものもあれば、お尻のところだけのものとか、いろいろあります。
リアのシートベルトのバックルって、けっこう埋め込み式のモノが多くて、そう言えばワタシも、ベビーシートの時か、ジュニアシートの時か、埋もれたバックルで苦労しました。
その時、ネットで、差し込み金具のついたバックルを見つけました。
本来は、妊婦さんがシートベルトをしなくても、警告灯が点かないようにするモノらしいのですが、ワタシはバックルのエクステンションとして使ってました。
けっこう重宝しました。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 8:12 PM  Comments (0)

リップガード

「みんカラ」を見ていたら「パパパ」さんの記事で紹介されていた「リップガード」を早速真似してみました。
カー用品店で、だいたい1,000円くらい。

 

 

パパパさんの記事では、そのままだと接着が弱いそうですが、実験も兼ねてそのまま貼ってみました。
スポイラー状に、太い方と細い方があります。
パパパさんは太い方を内側になさってたようですが、ワタシは細い方を内側にしてみました。
同じコトやるより、いろいろ試して人柱になった方が面白そうです。

 

 

接着が剥がれるのが先か、ガリッと引っかけて、「ガードさんありがとう」となるのが先か、しばらく様子を見てみたいと思います。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 7:55 PM  Comments (0)

事故渋滞 2

脇道に逸れてましたが、事故渋滞のお話の途中で、まさに脇道に逸れるところです。

 

ナビの情報によれば、通行止めになったのは、ついさっきのようです。
今いるところから4キロくらいの距離は、みっしりクルマが詰まっているはずです。
幸い、10分くらいで左に曲がれるところに到着しました。
様子を見ると、そこで左に曲がっているクルマはほとんどありません。
が、このまま、ナビやスマホの指示通りもう1本か2本先まで待っていたんでは、いつまでかかるかわかりません。

 

思い切って左折してみたら、おお! 順調順調。
国道1号線は、基本的に「東海道」なんですが、この抜け道は、どうやら「旧東海道」のようです。
広くはありませんが、いいペースで走れます。
幸い、スマホの指示より1本前でも問題なく行けました。
少し行ったところで、「同志」と思われるクルマに追いつきました。
2台そろって、そこそこのペースで進みます。

 

通行止めをクリアしたところで1号線に戻ったら、完全に貸し切り状態。
こんなにすいた1号線は早朝でもほとんど経験ありません。
調子に乗ってスピード違反で捕まるのが怖いくらい。
我々2台が、いちばん先に通行止めを突破した感じでした。

 

今回も、ゴリラとスマホでは、スマホに軍配が上がりましたが、応用してもう1本手前で曲がった人間様との共同作戦の勝利です。
それにしても、久々にナビの有り難みを痛感しました。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 8:43 PM  Comments (0)

卒業式

「事故渋滞」の話の途中ですが、今日は、娘の小学校の卒業式でした。
ちょっとだけ仕事に余裕があったので、ワタシも行ってきました。

 

朝、娘が出かける前に、玄関で「小学校最後の姿」の写真を撮りました。
ヨメさんが、6年前の入学式の朝撮った写真を出してきて、同じポーズをとらせたりしたんですが、いやあ、大きくなったものです。

 

卒業式では、ちゃんと大きな声で返事をして、卒業証書を受け取っていました。
自分の卒業式の時には、父親が来たことはなかったと思うんですが、最近は、両親揃って来ているところの方が多いくらいでした。
ウチの小学校は、子供がもらった証書を親に渡すという流れでした。
だから、受け取る母親が前の方に座って、あぶれたお父さん連中はみんな後ろの席で撮影係といった風情でした。
ワタシもご他聞に漏れず、ビデオとカメラの両刀遣いで撮影していたんですが、なんせ席が後ろの方なので、あまり上手く撮れませんでした。

 

3月はじめに、学校から親宛に「サプライズで渡す手紙を書いてくれ」という依頼があって、ワタシも娘への手紙を書いたんですが、今日は、逆サプライズで娘から手紙を渡されました。
(どうやら、ドッキリのドッキリだったようです)
これには参りました。
危うく涙が出そうになりました。

 

さて、こうして、娘の6年間の小学校生活が終わりました。
中学生になっても、一緒に虫取りや魚釣りに行こうな。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 8:41 PM  Comments (0)

事故渋滞 1

先日、豊橋に出張した帰り、事故渋滞に出くわしました。

 

岡崎と豊橋は30キロくらいの距離ですが、国道1号線でほぼ真っ直ぐ結ばれています。
飲む時は電車で行くんですが、今回は飲まなかったのと、駅までの交通手段がたまたまいいタイミングでなかったので、エリーゼで行ったんです。
帰り道は、すいていれば40〜50分の道のりですが、豊橋を出て7〜8キロの所で、パタリと動かなくなりました。

 

交通情報なんかが入るので、ワタシは、ちょっと遠くに出かける時は、分かっている道でもナビを使っています。
クルマが進めなくなって5分くらいしたところで、「交通状況が変わりましたので、リルートします」とか言って、勝手にリルートを始めました。
ナビの画面を先に進めて様子を見たら、そこから4〜5キロのところで、国道1号線が通行止めになってました。

 

こりゃ、一刻も早く脇道に逸れなければなりません。
が、リルートされた道は、だいぶ先に行ってから左に曲がる指示になっています。
そこで、スマホを取り出して、「ヤフーカーナビ」を発動させたら、ナビ(ゴリラ)より1本手前で左折させるルートを表示しています。
行けるなら、少しでも早く逸れた方がいいです。

 

ゴリラとスマホを並べて見ていたら、スマホで示した道より、もう1本手前で曲がってもなんとかなりそうです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 8:51 PM  Comments (0)

つくし採り 2017

毎年恒例になってきた、つくし採りをしてきました。
日曜日の夕方、秘密の場所でチャッチャッと。
娘も4月から中学生ですが、来年は一緒に採るのかしら?
今年が最後かも。

 

今年は、3月上旬まで割と寒かったので、去年と比べると若干育ちが悪かった感じですが、まあ、それなりに収穫できました。
写真はほんの一部ですが、たくさん採り過ぎるとハカマ取りが面倒なので、ちょっと少ないくらいがちょうどいいです。

 

 

ハカマを取るとあとはヨメさんの出番です。

 

 

あく抜きをして、今年は2つに分けます。
卵とじと天ぷらになりました。

 

 

ご馳走さまでした。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 8:10 PM  Comments (0)

ホイールコーティング 2

さて、手塗りのコーティング剤がとうとう尽きたので、スプレーの弱点であるスポークの横とか隅とかを手塗りして、正面部分をスプレー式でやろうと思ったら、あ、ない。
そう言えば、前にメガーヌのタイヤ交換をした時に、使い切ってたんですね。

 

仕方なく、急遽イエ○ーハットでスプレー式を買ってきます。
(メガーヌでお買い物)

 

 

今は、数社から同じような効能の製品がありますが、値段の割に分量の多い、コイツにしてみました。

 

作業自体は手塗りより圧倒的にラクです。
缶をよく振って、指示通り15センチほど離してスプレーするだけです。

 

特に問題なければ、半年後、車検から戻ってきたら施工です。
手塗り式の新製品、出ないかなあ。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 9:32 PM  Comments (0)

ホイールコーティング 1

久々に、エリーゼのホイールコーティングをしました。

さすがに少し汚れてきたのが気になっていたんですが、ブッシュ交換でタイヤを外す時にコーティングが剥がれるので、戻ってきたら施工しようと思ってたんです。

 

まずは、ホイールをキレイに洗って、完全に水を切る必要があるので、そこが大変なんですが、今回は、引き取る時にACマインズさんでホイールを洗ってくださったんで、だいぶラクさせてもらっちゃいました。

 

角とか隅とか、汚れが溜まっているところだけ細かい作業でキレイにしてすぐにコーティング作業に突入です。

 

残念なことに、お気に入りだった「ブレーキダストのつかないホイールコーティング(絶版)」の最後のボトルが、少ししか残っていなかったので、スプレー式ではムラになりがちな隅っこや、スポークのサイドを手作業で塗ります。

 

今は、同じような効果を持つ製品がいろいろ出てきていますが、みんなスプレー式なので、手作業でできる最後のコーティングです。

そりゃスプレー式の方が作業がラクですが、どうしても塗りムラが出る上、すぐなくなっちゃうので不経済だと思うんですけどね。

で、最後のボトルで、スプレーで行き渡らないところを順々に1本ずつ塗っていったら、結局、正面が残るくらいまで塗れました。

そして、とうとうなくなっちゃいました。

 

でも、残りがスポークの正面なら、スプレー式でもそうムラなく塗れそうです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。

にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 未分類 — カーマくん 5:42 PM  Comments (0)

vs.2代目ヴィッツ 4

思いがけず、エリが早く帰ってきたので、エリの記事にしていましたが、ヴィッツについて気のついたところをもう少し書き留めておきます。

 

まず、シフトレバー。
「ゲート式」と言うんでしょうか、シフトノブにボタンがなくて、斜めに刻まれた道筋に沿って動かす仕組みです。
これについては、前に、刻みが細かくて面倒と書きましたが、それ以外にも、気になる点がありました。
これは、刻みが細かいコトと関係あるんですが、要はどこに入っているか分かりづらいんです。
まあ、慣れの問題かもしれませんが、「P」から「D」までいったん左にやって、後ろに下げて、その後、斜めに刻まれたゲートに沿って右手前に下げてくる道のりが遠くて、なんとなく煩わしい上に、勢い余って「B」に入っちゃったり、「S」に入っちゃったりします。
ストレート式で「D」がいちばん手前なら、何も考えないでいちばん後ろまで下げてやれば事足りるんですが。
どうせATなんですから、単純化してくれた方がいいと思うんですけどね。

 

それから、ヘッドライトはもちろんハロゲンなんですが、やたら明るく感じました。
あれ!? ハロゲンって、こんなに明るかったかしら?
今やウチのクルマも2台ともHIDに出世してますが、正直、遜色ない明るさです。
ライトがチューンナップしてあるとも思えませんが、必死こいて高効率にしたり、チューンナップハーネス組んだり、ハイワッテージ化したりと、いろいろ頑張ったんですが、こんなに明るかったかなあ?
もしかして、自分が思ってるほどHIDって明るくなかったのかしら。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 7:18 PM  Comments (0)