天井内張り

黒いソフトトップは、太陽の熱を集めて、熱くなります。
スタンダードのエリーゼは、その、薄いソフトトップ一枚が、外との境目ですので、チリチリと頭に熱が伝わってきます。
そこで、もう一枚、断熱効果のあるものを挟むことにしました。
今のエリーゼは「防音仕様ソフトトップ」というのがあります。
やはり同じ発想でソフトトップの内側に、もう一枚ちょっと高級感のあるフワフワの布地が挟まりますが、私のは「防熱仕様ソフトトップ」です。
まず、型取りをし、キャンプなどの時に使う断熱性のあるスポンジシートを切り取ります。
銀色を表面として、裏側にあたる、青い面に黒い布を貼ります。
この黒い布は、別に何色でもいいのですが、やはり、他の内装とのかねあいで、黒が落ち着きます。

・・・すみません。今はお役ごめんでガレージの隅でホコリをかぶっていたのを、ブログ用に引っ張り出して写真撮ったので、ホコリで汚いです。
ソフトトップを支える骨組みの当たる部分は、ちょっと厚みを避けるために溝を作ります。

で、出来上がり。
想像以上に、良くできました。
効果の程は・・・、きっとないよりマシって程度でしょうが、当時は、「絶大」と思っていました。

Filed under: エリーゼ — カーマくん 6:12 PM  Comments (0)