風のにおい

エリーゼの夏対策には、いろいろなグッズも揃えましたが、まずは、何はともあれ、窓を開けて走ることです。
当たり前といえば当たり前ですが、窓全開で走る機会が増えました。
そうしたら、いろんなことに気づきました。
いつもの通勤の道でも、排気ガスのにおいだけでなく、住宅街を通ると、あ、どこかカレーを作ってるな、とか、そんなにおいもしてきます。
雨上がりの草のにおいとか、土のにおいも久々にかいだ気がします。
においだけでなく、空気の温度が感じられます。
生暖かい風がずーっと入ってくる中で、ふと空気の温度が下がる時があります。
「あれ?」と思うと、道の両側に田植えを終えたばかりとおぼしき田んぼが広がっていたりするのです。
ヒートアイランドとか、屋上緑化とか、難しい環境問題はわかりませんが、ああ、田んぼって、温暖化防止に一役買っていそうだな、なんて思ったりします。
フルオープンにしていなくても、窓を全開にして走るだけで、自然を感じることって意外とできるものです。
ああ、ノンエアコンだって捨てたものじゃないな。
なんて、メルヘンなことをつい考えてしまう余裕も、この頃はありました。

Filed under: エリーゼ — カーマくん 5:12 PM  Comments (0)