vs.フェアレディZ

現行のフェアレディZが出たすぐの頃、近くのディーラーまで試乗しに行きました。
エリーゼを手に入れて間もなくの頃で、すぐに買うつもりもなかったんですが、スポーツカーって、デビューして何年か経つと、試乗車はもちろん、展示車も無くなり、触れる機会もなくなってしまうので、乗るなら今のうち、と思ったわけです。
もしかしたら、数年後に、エリーゼに疲れて、でもスポーツカーに乗りたくて、ってな具合で、フェアレディなんかに走る可能性もゼロではないな、と思って。
で、乗ってみた印象ですが、1400キロ台なら、最近の標準からすれば軽いのですが、やっぱり重たい印象でした。
エリーゼと軽さの比較をするつもりもありませんが、その前のFDあたりと比べると、やはりもう少し負担を減らしてやらないと、エンジンしんどいだろう、という感じです。
3500ccのV6は、「えー、エルグラントと一緒なの」という先入観がいけなかったのか、良くも悪くも重厚な印象で、試乗車のため、あまり回転を上げさせて貰えませんでしたが、それほど回転を上げたくなるような雰囲気の(NSXの時みたいな)エンジンではなく、そんなに回さなくてもドロドロと走っていく感じでした。
スタート時の極低速は、思いのほか気を遣う必要がありました。
上記のようなエンジンなので、発進なんかもラクかと思ったら、あまり気を遣わずにスタートしようとすると、ちょっとエンストしそうにりました。
スタイルもちょっと太っちょ系(良く言えばグラマー?)ですが、そんなに悪くないんですが、一番凝ったと思われる、リアのランプの造形が、ちょっと好きになれない感じです。
ある時、たまたまフェアレディの後ろをしばらく走ったことがありますが、真後ろから見ると、ちょうどテールランプが目、バックランプがヒゲ、日産のマークが鼻、ナンバーが歯で、齧歯類の動物の顔(リスとか)に見えて仕方ありませんでした。(ついでに言うとリアフェンダーの盛り上がりが、木の実をため込んだほっぺた)
あれ、フェアレディは好きなのに、書いてることけっこうボロボロです。
上に書いた批判めいたこと以外はとても気に入ってるんですが。
不景気まっ盛りの時代に、二人乗りのスポーツカーを世に送り出す心意気はあっぱれだと思います。
二人乗りは、豊かだ!

Filed under: 試乗 — カーマくん 4:28 PM  Comments (0)