vs.ファンカーゴ

ちょっとここらでリアルタイムネタで。
今、車検中で、代車に乗ってます。どうも10日から二週間くらいかかるそうで、うーん、特殊なクルマだから仕方ないとは思うものの、国産の「45分車検」なんてのと比べると、輸入車が今一つメジャーになれない理由を垣間見た気もします。
で、その代車が、なんとファンカーゴ。
中途半端にスポーティーなクルマよりも、いっそここまでくると「代車道」として潔い感じすらします。
乗り出してすぐは、良くできてるな、という印象が強かったです。
トヨタの実用エンジンって、低速からトルクフルで、思いの外良く回るし、すごく良くできていると思います。
ミッションはもちろんATですが、普通に、「走る、曲がる、止まる」の部分は、たぶん誰からも不満が出ないんじゃないでしょうか。
背が高い割に、どっしりしてて、交差点を曲がったりする時にもとても安定しています。
でも、車線変更の時に、グラッときてちょっとビビりました。
このあたりは、まだしばらく乗らないといけないので、その間に確かめようと思います。
室内は、異常とも思えるくらい広いっす。
一人で乗ってると寂しくなるくらい。
頭の上も、178センチの私が普通に座って、手の平を思いきり開いた親指から小指分の空間が空いてました。
エリーゼは、私の背だとギリギリ、髪の毛を立ててると、ちょっと天井にこするくらいです。
ファンカーゴなら、2メートル10くらいの人でも問題なさそうです。
うーん、無駄に広い気もする・・・。
でも、こういうクルマは広いに越したことないし、一般的には、そんなに苦になる部分もないように思われました。最初は。
ところが、2日も乗ってると、不満なところが出てきます。
それも、エリーゼと比べて走りが・・・なんて場違いな不満でなく、まさに、ファンカーゴあたりが得意としていなければならない分野で、です。
おっと、長くなってしまいました。
不満な部分は、また明日ってことで。

Filed under: 試乗 — カーマくん 8:20 PM  Comments (2)