vs.ファンカーゴ3

ファンカーゴに限らず、トヨタって、割と多くの車種で、センターメーターを採用してますよね。
あの、センターメーターが、慣れないせいか、どうにもダメなんです。
確か、トヨタは、センターメーターについて、「視線移動が少ない」って言ってたと思うんですが、ホントか? という印象です。
通常の位置にあれば、視線移動は、若干の上下動だけですが、センターメーターは、斜め左下に視線を動かすことになります。
この斜め下への移動がやっかいで、移動距離が仮に短くても、上下動なら常に視線は真正面を向いているのに、斜めへの移動だと完全に真正面から視線をそらす形になると思うのです。
「慣れ」と言われればそれまでですが、人間の視界って、上下左右は、中心からずれていてもある程度認識できている気がするのですが、斜め方向は、認識度が弱いと思うのです。(この辺り、もちろん医学的な根拠はなく、印象だけで言ってます)
そんなわけで、(そうしょっちゅうスピードメーターを確認してるわけではないのですが)メーターを見るのが、ちょっとおっくうです。
それから、ものすごく本質的でないところで、不便を感じました。
それは、夜、帰って来る時、ウチは、バックで細道を戻り、ハンドルを切りながらガレージに納めるのですが、その時に、真っ暗で、ハンドルがどっち向いているか分からなくなっちゃうんです。
あまり意識してなかったのですが、今までは、ハンドルの向こうの、メーターの照明で、ハンドルの向きを把握していたようです。
ところが、ハンドルの向こう側に何にもないもんだから、スポークがどういう位置にあるのかが全然見えないんです。
そんなわけで、どうも私には、センターメーターは合わないようです。
不満ばっかり書いてしまいましたが、最後に一つ、素晴らしいところを。
燃料が、減っていきません。
中途半端なガソリン残量で受け取ったので、正確に測れないんですが、もう70キロくらい走ったのに、燃料計(横バーが10本くらい積まれてる)のバーが、消えていかないんです。
せっかくだから、ちゃんと燃費を出せるようにしておけば良かったんですが、15キロくらい行くんじゃないかな。
この、ガソリン高の時節、少々の不満点はぶっ飛びそうな好燃費車みたいです。

Filed under: 試乗 — カーマくん 4:32 PM  Comments (2)