ホーン交換

輸入車のホーンの音って、普通もっといい音がするもんだと、勝手に思い込んでいました。
「ヨーロピアンホーン」なんて感じの名前のホーンが売ってたりするし・・・
ところが、206でもそうだったんですが、エリーゼも、ホーンの音がショボい。
「プー」と、いかにも安っぽい音なんです。
ホーンなんて、そうそう鳴らすもんじゃないし、走りに影響があるわけでもないので、緊急性はないんですが、交換することにしました。
モノは、「ラリーストラーダホーン」とかいう感じの名前のものでした(正確に覚えてません)。
まずは、フロントをスロープで持ち上げておいてから、ジャッキアップで、ウマをかませて下に潜り込みます。
あ、そうそう、「検索ワード」を見ていたら、意外と「自作スロープ」という言葉でここにたどり着いている方が結構多いようなので、スロープの写真貼っときます。

で、一番前のアンダーパネルを外して見てみたら、うーん、素敵な空間がいっぱいあります。さすがミドシップ。
元のホーンからほど近い、雨の心配のあまりなさそうなところに、でんでん虫みたいなホーンを二つ取り付けます。
あとは、500円くらいで買ってきた、「ホーン配線キット」の配線図通りにチャッチャッと配線して、ハイおしまい。
アンダーパネルの脱着がいちばん時間食ったな。
てなわけで、それなりにガマンできるくらいの音にはなりました。
理想は、昔見たアニメの「マッハGoGoGo!」のマッハ号のホーンの音なんですが、もはや記憶も薄れて、どんな音だったかあいまいな印象しかありません。
どなたかお分かりでしたら、コメントいただければ幸いです。

Filed under: エリーゼ — カーマくん 3:38 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">