スタックのメーター

すいません。ちょっと出張行ってまして。更新してませんでした。
エリーゼのメーターって、「STACK」っていうメーカーのもので、私、メーターのメーカー(あ、舌噛みそう)なんて、全然知らないんですが、なんでも、結構有名な所みたいです。
HPには、こんなことが書いてありました。
「現代のF1マシンのほとんどがSTACKメータ使用という英国発のすごいブランド,
群を抜く超高精度デジタル技術とタフな信頼性,美しいLED照明で恐ろしいほどの魅力を放つ!」
へぇ、という感じですが、正直、私は、あんまり信頼してません。
だって、けっこうお茶目なんです。このメーター。
初めて「その症状」に気づいたのは、エリーゼを手に入れて、しばらくしてから。
23ヶ月に一回くらいの頻度です。
で、何が起こるかというと、メーターだけが、ときどき時速200キロで走るんです。
信号待ちなんかで、ぼんやりしてると、不意に針が振れてくるんです。
最初、ついついアクセル踏んじゃったかなと(ペダル間隔が狭いので、ブレーキ踏んでても気をつけないとアクセル踏んじゃう)思って、見ると、タコメーターじゃなくて、スピードメーターのほうの針が、ヒューンと振れてくるんです。
ギョッとして見ると、一気に200キロくらいまで針が達すると、普通に0まで戻ってくるんです。(エリーゼSTDのメーターは、240キロまで目盛られています)
ちょうど、エンジンをカラ吹かししてる時のタコメーターの動きみたいな感じで。
いやあ、初めての時はさすがにびっくりしましたが、別に普通に動いている時は問題ないし、その後ちょくちょくこうなるんですが、「ま、こーゆーもんなんだ」と、思うと、大して気にならなくなりました。
なんだか、変なところで「大人の対応」が身に付いてきました。

Filed under: エリーゼ — カーマくん 12:07 PM  Comments (0)