かいおんくん

エリーゼは、相変わらず、こもり音がひどく、その点でちっとも快適とは言いがたいです。
それから、夏になると特に、エンジンルームからの熱も、背中から伝わってきます。
これを両方、一気に解決、とは行かないまでも、少しでも助けになりそうなグッズを発見しました。
その名も「かいおんくん」。
ひらがななのは、「快音」と「快温」の掛詞のようです。
要は、グラスウールベースの断熱シートで、5~6ミリの厚さのグラスウールを紙で挟んで、片面が一面シールになっていて、いろんなところに貼り付けるものです。
メーカーとしては、主にボンネット裏に貼り付けることを想定しているようです。
エンジン音の遮音で、まず「快音」。
ボンネット裏がエンジンの熱で灼けるのを防いで「快温」。
自由に切れるので、上手くやればエンジンルームと室内の境目に貼ることもできます。
さあ、購入してきました。
後ろから2番目のアンダーパネルを外し、エンジンルームと室内の隔壁と、エンジンの間に、目分量で適当な大きさと形に切り取った、「かいおんくん」を苦労しながら差し込んで貼ります。
上からも、下からも、手の届く限り(入り込む限り)の範囲で接着していきます。
パッケージには、手袋付属で、グラスウールのかけらが手に刺さらないようになってるのは、なかなか良心的です。
苦労した甲斐あって、思いの外きれいに貼れました。
で、効果は・・・。
やっぱりよくわかりません。
苦労して貼ったんだから、多少静かになったかな、と言い聞かせています。
断熱の方も、若干効果ある気がしますが、劇的に涼しくなるはずはありません。
でも、これはちょっとお気に入りです。

Filed under: グッズ — カーマくん 8:23 PM  Comments (0)