ブレーキ2

ところがその後、ごくたまにですが、再発するのです。
それが、ホントにたまにで、しかも基本的に弱ウェットの時が多いようなので、ディーラーにも相談しづらく、結局、手を打たずじまいでした。
でも、ドライの時にも症状が出るので、何か手を打ちたいとは思っていたのです。
もし、フェイズ2の初期型にお乗りの方で、同様の症状が出た方いらっしゃいましたら、ご一報下さい。(いただいても、何もして差し上げられませんが)
そんな時、雑誌をめくっていたら、「アタックD1、D2」なるこれまた怪しげなグッズを発見しました。
D1は、ブレーキオイルの添加剤で、ブレーキオイルを少し抜いて、同量のアタックD1を入れると、なんとステンメッシュホースを巻いたような、マスターシリンダーストッパーを付けたような、剛性感が得られるとのこと。
結構なお値段でしたが、もちろんステンメッシュホースに変えるより随分安いし、試しに入れてみました。
効果は・・・うん、少し剛性感が上がったかな、という感じです。
D2の方は、なんとブレーキローターに添付の筆で放射状に塗り付ける、クリーム状のモノです。
これも、効きが良くなる、鳴きがなくなる、パッドが長持ちするという効能が謳われています。
で、効果は・・・206にも塗ったりしましたが、うん、確かに鳴きが無くなりました。効きは、あまり劇的な変化はないようです。パッドの持ちは、確認できませんでした。
が、少なくとも、効きが悪くなったりはしてません。
どちらも、たまに表れる、「異常に効かない」という症状が抑えられれば、と思ったのですが、残念ながら、その後も、たまに症状が出ました。

Filed under: エリーゼ — カーマくん 9:07 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

2件のコメント »
  1. 大分前の記事なので、もう、解決しちゃってますか?
    わたしの02年モデルSTDでは、思いっきり走る→10分ほど車をとめる→また、走り出そうとするとブレーキがぜんぜん効かない→でも、そのまま停車しておくか、走り出して5分ぐらいするとまた効くようになる。という症状に5年悩まされました。ずっと、走り続けてればいいんですけどね。カストロールのDOT4とかエンドレスのDOT5のフルードを試してもだめで、いまはデルファイのレーシングというやつにして症状止まりました。エリーゼってベーパーロックしやすいんでしょうか?でも、あんまり他の人のエリーゼではこういう症状は聞きませんね。

    コメント by ガンメタレーステック — 2008年5月21日 5:37 PM
  2. クルマ自体を111Rに換えてしまったので、STDのブレーキの件は、結局、解決せずじまいです。
    EOSのBBSでも質問したりしたのですが、同じような症状はあまりなかったようです。
    ガンメタレーステックさんは、自力で解決なさったのがスゴイです。
    STD乗りの方々の参考になると思います。

    コメント by カーマくん — 2008年5月21日 8:43 PM
コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">