vs.ヨーロッパS 2

さて、邪念はともかく、クルマとしてはどうでしょうか。
乗り込む前に、まず、クルマの周りをゆっくり一周して、スタイルをよく見ます。
青いメタリックがキレイです。
ちょっとキャビンが間延びしてるかな、と思いますが、雑誌とかの写真よりもいいスタイルだと思います。
リアの造形は、ちょっとウルサイと嫌う人がいそうですが、個人的には、カッコいいなと思えて、好きです。
逆にヘッドライトはあの、最終型のインテグラとよく似た、涙目が嫌いです。
キーをお借りして、乗り込んでみます。
エリーゼのシャシーがベースになっているだけあって、やはり敷居(サイドシル)が高い。
店の方の話だと、エリーゼより数センチ低くなっているので乗りやすくなってるはず、とのことなんですが、エリーゼオーナーの自分から見てそんなに乗り込みやすいと思わないので、普通の人は、「乗り込みにくいクルマだな」って、普通に思うんでしょうね。
で、シートに収まると、うーん、景色はエリーゼと大差ないんですが、やはり、あちこちに革が張ってあって、確かに高級っぽい感じはする・・・かな。
でも、ステアリングはカッコ悪いな。
なんだこりゃ、エアバッグが入ってるのか?
‘08モデルのエリーゼもとうとうエアバッグが標準装備になるそうですが、同じ格好かな。
だとしたらヤだな、あ、でも、私には関係ないか。
エアバッグの効果は、そりゃ、絶大なんでしょうし、このご時世、つけてないってわけにはいかないんでしょうが、もう少し、デザイン面で何とかならないもんでしょうかね。
今の技術なら、ホーンボタンくらいの大きさに収まらないかな。
でも、そもそもエリーゼの純正ステアリングって、エアバッグ入っててもおかしくないようなデザインではありますが・・・。
あ、ヨーロッパの話からそれちゃいました。
軌道修正は、明日ということで、いよいよ走り出します。

Filed under: 試乗 — カーマくん 2:01 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">