ガレージの話 2

というわけで、「100人乗っても大丈夫」のイナバガレージですが、クルマだけ入れておくわけにもいきません。
電動シャッターをつけたため、ガレージに電気はきています。
まず、照明をなんとかしないと。
これは、引越の関係で、それまで食卓の上にぶら下がっていた蛍光灯(ペンダントライト)が余ってたので、それをぶら下げました。
本当は、ガレージのど真ん中にぶら下げるものなんでしょうが、「もしかしたら、夜クルマから降りる時に、点ける必要があるかも?」と思って、クルマの右側面の真上あたりにぶら下げ、ちょうどスイッチになるヒモが、ドアを開けるとすぐ手に届く位置にくるようにしました。
現実には、クルマから降りる時に明かりを点けることはあまりないんですが、たまに役立ちます。
これはクルマがMR2からFDそしてエリへとかわる度に、位置を微妙に変えながら、今でも基本的に座っていてもドアを開くとスイッチを入れられる位置に下がっています。
他には、棚です。
これは、ホームセンターで、けっこうゴツイの(高さ2m、幅1m20cmくらい、奥行き50cmくらい)を2対買ってきて、クルマの後ろに並んでいて、これがメインのモノ置き場所になっています。
あとは、クルマの左側にガサガサと段ボールが並び、安っぽい食堂用のワゴン(台所からのおさがり)も、小物おきに重宝しています。
クルマの右後ろに、ウエスなどを干すように、ちょっとした物干しコーナーを作りました。
この、物干しは、我ながらグッドアイデアだと思ったのですが、ある日、実家の父親が野菜を持ってきてくれた時に、タマネギをいっぱいぶら下げて帰ってくれました。
人に知られないように泣きました。(父親へのうれし涙では、もちろんありません)

Filed under: エリーゼ — カーマくん 3:07 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">