TMR訪問 1

’03年に、ユニバーサルスタジオジャパンに行きました。
愛知県からだと、東名阪から名阪国道、西名阪と通って、行ってみると案外近いものでした。
6月だったので、もうノンエアコンのエリーゼで行くのは辛く、206での出撃です。
大阪の初日は、USJで思いきり楽しんで、2日目は、夫婦それぞれお互いの趣味関係で別行動でした。(別に仲が悪いわけじゃありません)
で、ヨメさんは、趣味のクラフト関係のお店に行きました。
私は、エリーゼ関係の西の本拠地(?)のTMRを訪ねてみました。
田村さんは、大変気さくな方で、突然の訪問にもかかわらず、温かく迎えてくださいました。
正直言って、エリーゼで来なかったことを後悔しました。
クルマについて、いろんな話をうかがって、本当に楽しい一時を過ごさせていただきました。
当時のデモカーのエリーゼにも乗せていただきました。
スポーツ触媒(だったかな?)にマフラーと、排気系をいじってあり、音にも感動したのですが、このエリーゼ(今はガルウィングになってますかね)、実はアシが尋常じなかったのです。
ちょうど訪問の直前に、アシが出来上がったとのことで、田村さんもおもしろがっていらっしゃったのですが、バネレートは相当上げてあるのです。(正確な数字は忘れちゃいましたが、今のエクあたりより高いんじゃなかったかな)
それが、もっとバネレートの低いはずのウチのエリより、乗り心地がいいのです。
路面のちょっとした段差(例えば橋の継ぎ目とか、1、2センチ程度の、普通のスピードで通り過ぎるレベルの段差)で、ウチのエリだと、ガツンとくるので、無意識に身構えるクセがついていたのですが、これが、タンッと軽いショックでクリアできてしまうのです。
普通、バネレートが上がると、コーナーなどでの安定感が増すのと引き換えに、乗り心地が硬くなって、悪くなると思っていたのですが、これは意外です。
田村さんも、「ボクもそう思ってたんだけど、アシ回りって、奥が深いねえ。面白いねえ。いつまでたっても勉強になるよ」とおっしゃってました。

Filed under: エリーゼ — カーマくん 8:35 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">