12ヶ月点検 1

久々にエリーゼのネタに戻ります。
猛暑となった2002年の初めての夏越しも、何とか無事に乗りきり、冬のさ中、2月には12ヶ月点検を迎えました。
通勤に使っている人間としては、代車は絶対条件で、購入時もしつこく「代車は確実か」と念押ししてありました。
購入したのは、名古屋の某大手輸入代理店ですが、岡崎からは結構距離があるので、点検で持って行くのも大変です。
それでも県内にあるというだけでも、恵まれていますが。
ちょうど仕事の都合で、2月の上旬に早く仕事が終わる日があるので、そこを狙いすまして点検の予約を取ります。
1月の、正月明けの頃に電話を入れると、なんと、購入時に担当してくれたセールスのおっちゃんが辞めちゃったとのことで、とにかく予約は取って、代車のお願いもしてはおきましたが、何か嫌な予感がしました。
さて、2月になって、入庫予定日に、持って行く途中の路上で、「今から持って行く」と電話したところ、予約が入っていないというじゃありませんか。
冗談じゃありません。
こちらは、一ヶ月も前からちゃんと予約してあるし、この日を外したら、次に持って行く機会が、なかなか得られません。
「着くまでに1時間近くかかるから、それまでに何とかしておいてくれ」と、半ば無茶にゴネて、とにかく店に向かいました。
着く30分くらい前に、「何とかなった」と連絡が入ったものの、「どうなってるんだ!」という思いが強く残って、とても気分が悪かったのを覚えています。
ただ、このお店、この後もこの手のネタの供給には事欠かないという、今にしてみれば、ブログのネタになるという点で、有り難いお店だったのです。
ところで、クルマ自体は、ちょっと冷却水漏れがあったものの、クーラントのホースの交換で簡単に直り、その他はとても健康体ということで帰ってきてくれました。

Filed under: エリーゼ — カーマくん 7:48 PM  Comments (2)