許可

お腹の大きくなったヨメさんに、それとなく切り出してみました。
「今のクルマ、300万で引き取ってくれるって」
「で?」
「エアコン付きの最新型が、追金200万円切るんだけど・・・」
「・・・換えたいの?」
「・・・ちょっと」
「10年乗る?」
「乗る(即答)」
というやり取りの末、購入の許可が下りました。
太っ腹のヨメさんに感謝です。
この時も真夏でしたが、毎日汗だくになってクルマから降りてくる姿が、少々気の毒に見えたそうです。
「思ったより平気だ」というワタシの言葉も、本音ではあったのですが、ヨメさんに言わせると「悲しいほどの強がり」に聞こえたみたいです。
そんなわけで、ワタシって、何だかすごくかわいそうな人間だったようです、ハタから見たら。
ただ、まだこの時点で、資金調達のめどは完全に立っているわけではありませんでした。
そんな時、名古屋の某大手輸入代理店から電話がありました。
偶然・・・だったかな、とにかく、ワタシのクルマの担当が決まったとのことで、ご挨拶だったような気がします。(違ってたかもしれません)
元国産のディーラーでセールスをやってたというW氏という人でした。
元国産のディーラーマンだけあって、丁寧な感じの人です。
実は、ACマインズさんでSTDを300で引き取ってくれるので、111Rを購入することにした、という話をすると、なんと320万という数字を出してきました。
さらに20万アップです。
残り140万!!
でも、W氏には正直に言いました。
12ヶ月点検の件で、そちらのお店は信用していない、と。
それから、ワタシの担当が次から次に辞めていくのも、安心できない、と。
そうしたら、さすが元国産ディーラーマンですね、担当として決まった以上は、きっちり責任を持ってやらせてもらう、せっかくできたご縁なので、是非とも面倒見させてもらいたい、代車も自分が責任をもって用意させていただく、と。
神様、ホトケ様、ACマインズ様、ごめんなさい。
ワタシは、いざとなったら、踏み絵のイエス様をを踏む男です。
20万の差額につられて、結局、某大手輸入代理店の方を選んでしまいました。
これから待っている悲劇も知らずに・・・。

Filed under: 111R — カーマくん 6:36 PM  Comments (2)