iPod 2

最初に購入したのが、シガーソケットに差し込むプラグの部分(ここに中枢機能が詰め込まれているようで、やや曲がった、大きな棒状で、ちょっとエッチな形状です)と、コードの途中にFM局を選択するパーツがついていて、iPodのおしりに差し込むプラグからなる製品でした。
これは、iPodを充電しながら使える製品で、なかなかすぐれ物でした。
クルマの電源に連動してiPodを止める機能がついていたのも、あとから考えると有り難かったです。
ところが、この製品、たまに、どうにもラジオに音が飛ばないことがありました。
走りに行く時など、景気のいい曲をかけていたい時に、ラジオに音が飛ばないのはちょっと寂しいので、別の製品を購入しました。
こちらは、シガーソケットに差し込むプラグは普通の形で、コードでつながった四角いカップホルダーの分厚いヤツ(ここにiPodを差し込む)というような形状で、ここに中枢機能があるようです。
こちらの製品は、確実にラジオに音を飛ばしてくれましたが、決定的な欠点がありました。
それは、クルマの電源に連動して、iPodを止めてくれないのです。
かつての首振り扇風機のように、ぶんぶん動いてくれていれば、スイッチを切り忘れることはないのですが、こちらは、クルマの電源オフでラジオとスピーカーの電源は落ちるので、当然音は鳴りやみます。
でも、誰も聴いてくれていない室内で、電波も飛ばしてくれない状況の中、iPodは自分の内蔵電池が切れるまで、黙々とハードディスクを回し、電気信号を送り続け、誰にも知られず果てる・・・ああ、なんてかわいそうなiPod。
あまりにかわいそうなので、また別の製品を買う事にしました。
これは「BELKIN」とかいうところのもので、シガーソケットに差し込むプラグと、フレキシブルアーム(わりと自由にぐにゃりと曲がって形を維持するアーム)、それからiPodの受け皿(中枢機能がある差し込み口)からできています。
これは、ヒットでした。
ちゃんとラジオに電波を飛ばしてくれるし、クルマの電源と一緒にiPodを止めてくれるし、大してかさばらないし。

これは今でも使っていますが、デッキ本体の方が、ちょっと最近ダメになってきつつあるので、最初からiPod対応になっているデッキが欲しいな。

Filed under: グッズ — カーマくん 5:41 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

4件のコメント »
  1. 通勤快速だとやっぱり音は必要でしょうね。
    ワタシは週末通勤快速なので高速を使うことが多いです。
    従って、音は聞こえない時間が長いのです。(Sだからか?)
    渋滞の時に聞くくらいです。
    ところで「漏れ」ですが、洗車の時に室内には殆どモレてなかったのでビックリ(?)しました。
    ワタシの他のアシ連中はすべてモレまくります。
    306号なんかトランクも室内もオヨヨです。

    コメント by yuk — 2008年1月8日 6:19 PM
  2. アシより優秀とは、スゴイかも。
    MR-2で一度雨漏りを経験しているとは言え、国産だった時代は、雨漏りなんて考えられなかったのですが、輸入車の、しかもオープンともなると、標準装備のようですね。
    その辺りを許せる度量が、変わったクルマに乗るには必要ですね。

    コメント by カーマくん — 2008年1月8日 6:29 PM
  3. ヒストリック(ポンコツ?)アルファに乗ってるときは反対に、
    「スパイダーの方が雨漏りしないですよ・・」
    と聞いたこともあります。
    Sのマニュアルにも確か、
    「ソフトトップはシール性を保証するモノではありません・・・」
    と書いてあった気がします。
    どっちにしてもゲテモノにガマンは必要ですね。

    コメント by yuk — 2008年1月9日 6:49 PM
  4. マニュアルに、「シール性を保証しない」ってなことが、書いてあるんですか。
    Rのマニュアルはあまり読み込んでないですが、スゴイですね。
    屋根ってものは、シール性を保証して欲しいモノです。
    せめて何も書かないとか・・・。
    「保証しない」とわざわざズバリ言っちゃうところがロータスの良心でしょうか。

    コメント by カーマくん — 2008年1月9日 7:24 PM
コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">