vs.ルノーメガーヌⅡ 3

シートは、ちょっと乗ったくらいでは正直いって良く分かりませんでしたが、座った途端に感動するような、フランス車に対してイメージするような、素晴らしい出来というわけではありませんでした。
か、決して不快感はなく、たぶん、長距離でも大丈夫そうです。
それよりも、リアシートの背もたれが、かなり高い位置まできていて、これが、リアシートに座った時に、しっかり座れる感じで、とても好印象でした。
実は、206のリアシートは、そんなに広くないので、206から換えるのであれば、リアシートがちゃんと広いクルマ、と思って、機会があると、必ずリアシートに座ってみることにしています。
だから、今、相当なリアシートフェチ(笑)です。
・ ・・エリーゼ乗りとは思えない発言ですね。
多くのクルマが、リアの背もたれの上端が低く、ゆったり座れる感じを削いでいるのですが、リアシートの背もたれが高くまであると、ゆったり座れます。
「スタイル優先のため、リアシートが狭い」という評論を読んだことがあるのですが、絶対的な広さはともかく、何台かリアシートを座り比べた印象だと、メガーヌは、Cセグメントの車の中で屈指のリアシートだと思います。
178センチのワタシが座っても、快適に座れました。
そんなわけで、発進がややもたつくのが不満でしたが、その他の点では大変好印象でした。
ただ、実際本気で購入を考えるなら、2リットル版のほうがよさそうです。
相変わらず、206後継の最優先ですが、住宅事情が違ったら、ホントはアルファの156が欲しいな。
でも、それはまだかなり先のお話になりそうです。

Filed under: 試乗 — カーマくん 4:08 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

2件のコメント »
  1. 「どうせ156なら、GTA行っちゃうかあっ!」
    なあんてヤバそうですが・・・。

    コメント by yuk — 2008年2月26日 8:42 AM
  2. ヤバい誘惑は勘弁してください(笑)。

    コメント by カーマくん — 2008年2月26日 4:41 PM
コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">