あるミニカーの思い出 2

半年の間、母の買い物について行っては、オモチャ売り場に寄って、展示してあるそのミニカーを眺めては、励みにしていたような気がします。
で、毎月500円ずつ、2500円貯めて、次の小遣い日まであと、三四日くらいに迫った時、いつものように、オモチャ売り場に行くと、それまであった位置に、あのミニカーがないのです。
たぶん母が店員さんに確認してもらったんだと思いますが、どうも一日二日前に売れてしまったようで、在庫もなかったみたいです。
ワタシは、末っ子だったのもあって、ウチの中ではよく泣いていましたが、外ではあまり泣かない子でした。
でも、この時ばかりは、人目もはばからず、号泣でした。
今でも、思い出すと涙腺が刺激されます。
いや、「今でも」じゃないかな。
ちょっと前までは、この事を思い出しても、それほど涙腺が刺激されるわけではなかったと思うのですが、最近は、泣けてきそうです。
これは、ひょっとしたら、自分が親になって、号泣している自分を、知らず知らずのうちに娘に置き換えているからかもしれません。
その時の経験がよっぽど強烈だったからでしょう。
欲しいものがあって、手に入れられる状況さえ許せば、手に入れたいという思いが強くなったのは。
もちろん、何でもかんでも衝動買いするわけではありませんが、ホントに欲しいものは、最大限の努力をして手に入れようとするようです。
さて、結局手に入れられなかった、名前も分からないそのミニカーですが、二三年前、偶然、多分これだろう、というクルマを見つけました。
カーマガジン誌の、個人売買欄の中の広告欄(だったと思います)に、小っさく出ていたクルマの、リアハッチのガラスが、真ん中で左右に分かれています。
名前は、「デトマゾマングスタ」らしいということが、そこでわかりました。
で、ちょっと調べてみたら、多分間違いないんじゃないかな。
ただ、リトラクタブルヘッドライトではなかったようで、低いフロントグリルの中に丸4灯でした。
それから、リアハッチが黒塗りされているわけでもありませんでした。
とにかく、今でも、ミニカーの売ってるような店に行く機会があると、さりげなく探し回っています。

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:28 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

3件のコメント »
  1. もう少しで手の届くところまで来たのに無くなってしまい、号泣した、というのは私も似たような経験があり、実によくわかります。こつこつ努力するタイプにはありがちですね。
    スーパーカー世代としては、デトマソ・マングスタというのは記憶の隅のさらに片隅にあります。実は、昨日の記事を読んで何となくイメージはあったのですが、リトラクタブルヘッドというところでひっかかっていました。確かグリルの中に埋もれたような丸4灯でしたね。
    デトマソというとやはりパンティラが浮かびます。あと、ダイハツシャレードにデトマソチューン仕様なんてのがあったかな?そういえばいすゞはひところHandling by Lotusに凝ってましたね。

    コメント by まるし — 2008年2月29日 12:06 AM
  2. お世辞でなく、今日の記事はとってもいい話です。
    忘れかけてた気持ちを、ちょっと思い出させてくれました。
    マングスタ、かっこいいクルマですよねえ。
    昔、デトマソ・マスタングだと思ってるヒトがいましたが・・。
    この前「HANDLING BY LOTUS」のピアッツア(今どうやってこれを入力するのか一瞬迷った)の後ろについて、ちょっと優越感を感じてしまった小さいココロのワタシでした・・・。

    コメント by yuk — 2008年2月29日 8:55 AM
  3. yukさん、そういわれると、さすがになんか照れます。
    ところで、シャレード・デ・トマゾは、二代目のシャレードにありましたね。前に書きましたが、免許を取る前は、ベビーギャングが好きで(今でも好きですが)、かなり欲しかったくるまです。
    でも、初代シャレードに、モーターショウ参考出品レベルだったと思いますが、シャレード・デ・トマゾがありまして、市販はされませんでしたが、これはかなりカッコよかった印象があります。
    ハンドリング・バイ・ロータス仕様は、そういえば、エリに乗るようになってからは、あまり見てませんね。
    昔、憧れていましたが、今だと、ワタシもちょっと優越感を感じてしまいそうです。

    コメント by カーマくん — 2008年2月29日 7:22 PM
コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">