バッテリー交換(206)

206ももうすぐ7年目の車検を控え、いろいろくたびれてきています。
バッテリーは、3年くらい前に交換しましたが、最近、エンジンのかかりなんかがちょっと心細くなってきて、先日(3月上旬ですが)、とうとう、エンジンをかけられなくなってしまいました。
一通りの電装品は動いて、セルも回ることは回るんですが、エンジンをかけるには至りません。
昼間にヨメさんが買い物に行こうとして、エンジンがかからなかったようで、会社から帰る時に、電話がかかってきました。
「灯油を買いに行けなかったので、凍え死にしそうだ」と。
さて、ウチに帰って、206の様子を見てみたら、あとちょっとのところでエンジンがかからない、という状況でした。
そこで、エリ出動です。
エリからブースターケーブルを繋いで、206のエンジンをかけます。
ああ、エリーゼが、他のクルマを助けている・・・、ちょっとした感動でした。
まるで、人に迷惑ばっかりかけている不良息子が、募金しているところを偶然見かけた父親のような心境でした。
それはともかく、206のエンジンが無事かかると、たっぷり電気を蓄えさせるためと、灯油の買い出しで近所を一回りです。
1速と2速だけ使って、ガソリンスタンドまで行き、エンジンを切り、セルフで灯油を買って、再始動、ウチまでまた2速までで帰ってくる道のりです。
もし、充電できないなどの、怪しい事情があっても、スタンドで症状を出しておけば、何かと心強いし、そのスタンドは、プジョーのディーラーと目と鼻の先です。
灯油を入れた後、ちょっと心配しながらの再始動でしたが、問題なくエンジンはかかりました。
とは言え、さすがに、バッテリーもくたびれてきています。
輸入車はこういう時、カーショップの特価品というわけに行かないのがツライですが、ネット通販はありがたいですね。
割と安く206に合うバッテリーを見つけました。
BOSCHです。
早速発注、翌々日には届きました。
そういえば、エリのバッテリーも、買った時のままですが、今のところ元気で、全く衰えを感じません。
やっぱ、電気モノが少なくて、バッテリーの負担が軽いんでしょうかね。

Filed under: プジョー206 — カーマくん 4:43 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

2件のコメント »
  1. エリーゼと206がブースターケーブルでつながれている姿・・・我が家でもたまに見られる光景です。うちも嫁の車が206ですから。実際、カーマさん家のその光景みたらデジャビュなかんじがするとおもう。

    コメント by ガンメタレーステック — 2008年5月21日 6:17 PM
  2. どっちがどっちを助けているんでしょう(笑)?
    クルマの構成も我が家と同じなんですね。

    コメント by カーマくん — 2008年5月21日 8:45 PM
コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">