vs.二代目フリーランダー

知り合いがフリーランダー2を買いました。
この方は、先代のレンジローバーを持ってて、新型のレンジがあまりに大きくなり過ぎたので、初代フリーランダーに買い替え、その後フリーランダー2へと渡り歩いています(ウラヤマシイ)。
気さくな方で、納車したてのフリーランダー2に試乗させてくれました。
個人的には、ガレージにエリーゼとレンジなんかが並んでたら、さぞかしカッコよかろうと思っているのですが、初代フリーランダーなんかも好きです。
で、フリーランダー2ですが、うーん、スゴイ。
これは、ワタシごときではぐうの音も出ません。圧倒的です。
エンジンは、パワフルだし、静かです。
高速は試せませんでしたが、乗り心地もよく、RVとは思えません。
でも、デカイ・・・っつーか、幅が広い。
全幅が、1910mmって、ほとんどF430と一緒。
初代は、もっとコンパクトだったと思います。
これでは、ウチには置く場所が確保できません・・・の前に、経済的に絶対無理・・・と思ったら、一番安いヤツだと390万からありました。
えーっ! やっ、安い!(・・・と言っても、買えませんが)
もちろん金額と全幅は別物ですが、1910mmの幅のクルマが390万って、なんかヘンです・・・偏見ですか?
1800mmを超えるクルマは500万以上、1900mmを超えるクルマは1000万以上と、何となくそんな思い込みがありました。
さて、ハンドリングですが、そんなデカイクルマとは思えないほど軽快で、なんだかヴァーチャルな印象です。
これは、スカイラインで感じたのと同じ、少し物理法則に反しているような、悪く言えばウソ臭い曲がり方をします。
この感じは、スカイラインのところでも書きましたが、ワタシレベルのヘッポコな人には、運転が上手くなったと錯覚させてくれる感じです。
内装も上品で、イヤミな感じはしません。
とても111Rより安いクルマとは思えません。
なんだか、ロータスが不当に高い気がしてきてしまいました。
結論です。
フリーランダー2は、とてもいいクルマでしたが、あの幅は、日本では現実的ではないと思います。
初代のフリーランダーの方が、好きかな。

Filed under: 試乗 — カーマくん 8:02 PM  Comments (0)