vs.オデッセイ

アニキの初代オデッセイを借りて、ヨメさんの実家の皆さんを乗っけて旅行に行ったことがあります。(だいぶ昔のことですが)
アニキも言ってたんですが、オデッセイの第一印象は、船みたい、というものでした。
良くも悪くも、クルマとは違う移動体のような気がしました。
少なくともエリーゼとオデッセイの違いは、電車とバスの違いより大きい。
で、その「移動体」ですが、乗った状況が状況ですから、発進は重たいですが、スピードに乗ってしまえば、思いの外しっかりしています。
直進安定性も驚くほどよく、エンジンもさりげなくパワフルで静かなので、気がつくとぬふわキロくらいまで出ているという感じです。
現行のオデッセイはまた思いきり低く作ってありますが、初代も、当時のミニバンの中では背が低く、妙なふらつきもなく安定していました。
発進時に重いと書きましたが、そこで一生懸命アクセルを踏むと、4000回転超えたあたりから、けっこういい音がします。
さすがホンダエンジン、少しだけ魂が生き残っています。
山道をビュンビュン走るクルマではないので、コーナーはゆったりと回っていきます。
取り回しも思いの外ラクで、狭い道でもそんなに苦になりません。
そんなわけで、確かに「実家の皆さんと一泊旅行する」というシチュエーションでは、これ以上のクルマはない・・・いや、あまり他のモノに乗ってないので、「クルマ」でなく「ジャンル」と言い換えるべきかな?
相変わらず、ずーっとミニバンが売れてます。
「実家の皆さんと小旅行」という状況を想定すると、確かにミニバン以外ない、と思われます。
・ ・・が、みなさん、そんなにしょっちゅう、実家の皆さんと小旅行してるんでしょうか?
・・・と書いたところで、そういえば、少子化だから、みんな実家の皆さんと小旅行してるのか、と妙に納得してしまいました。
しかし、自分の家族を持ってない若い子もこぞってミニバンっていうのはどうなんでしょうか?
何にせよ、こういうクルマは、一家に一台とはいいませんが、一族に一台は欲しいクルマですね。
まさに、長男のクルマです。
ああ、次男で良かった。(アニキごめん)

Filed under: 試乗 — カーマくん 7:37 PM  Comments (4)