ルノー屋さん

ルノーとシトロンは、「ルノー岡崎・シトロエン岡崎」として、同じ場所にあります。
本社が仲いいのは、プジョーとシトロエンだったと思うのですが、なぜか、岡崎では、プジョーが仲間外れになってます。
シトロエンは、輸入車好きのワタシにもさすがにちょっとスタイルのアクが強すぎて、ついていけないところがあるのですが、ルノーの方は、メガーヌが先代から好きだったので、メガーヌのカタログをもらいに何度か訪ねました。
メガーヌⅡの試乗については、前に書いた通りですが、試乗したいと申し出たら、奥の方から、他のクルマをどけて、一生懸命引っ張り出してくれました。
BMWの次にDMがよく来ますし、「ご来場プレゼント」のグッズもよくくれますね。
ワタシのようなセコイ人間は、なんかモノをくれる人(ディーラー)は、それだけで好印象です。
ズバリ、よいディーラーとは、行った客にお土産をくれるところと言えるでしょう、ワタシの中では。
ただし、これは、クルマを買った場合は、評価基準が全く変わって来ますけどね。
クルマを買った場合のよいディーラーは、ちゃんと代車を貸してくれて、面倒見のよいところ、点検や整備が的確で、必要な説明をしっかりしてくれるところ、くらいでしょうか。
そして、担当のセールスなりサービスなりが、最後まで責任を持って対応してくれるところ、これは絶対条件です。
名古屋の某大手輸入代理店なんかは、この点が最悪でした。
社員が次々辞めて、担当者がコロコロ変わるようでは・・・あ、イヤなこと思い出しちゃったのでこの辺にしときます。
輸入車も、だいぶ身近になってきてますから、あまりお高くとまっていないでこうやって消費者のところにおりてきてくれるといいです。
このディーラーさんは、クルマ自体もそうなんですが、パーツやグッズをいろいろ扱っていて、シフトノブを買いに行ったり、プジョーの高性能(?)エアフィルターを買いに行ったりもしました。
クルマ以外を買う目的で行けるディーラーって、面白いですね。

Filed under: ディーラー — カーマくん 7:25 PM  Comments (0)