2人のセブンシーター

ホンダのストリームというクルマがあります。
先代は、5ナンバーで、それほど背の高くない7シーターという、新しい(と言われた)コンセプトで登場し、けっこう売れちゃったもんだから、トヨタ様の逆鱗に触れ、ウィッシュなんていう対抗馬をぶつけられて、つぶされちゃいました。
ウィッシュが出た時に、ストリームの欠点をすべてつぶしてマイナーチェンジしたクルマみたいだ、と言われたものでしたが、あまりに露骨なトヨタのやり方には、ワタシに限らず、クルマを好きな人たちからは、少なからぬ反発があったようです。
もちろん、一番頭にきたのがホンダで、ストリームのマイナーチェンジの時のCMのコピーが、「ポリシーはあるか」でしたから、「あーあ、言っちゃった」と、心の中で思いながら、判官びいきで応援していまいたが、やっぱりウィッシュにはコテンパンだったようです。
そんなストリームも、フルチェンジして、メインコピーが「フォルム・クライマックス」ということで、ずいぶんカッコいい、クーペチックなスタイルになってきました。
まあ、カッコいい7シーターも、そりゃ、あってもいいですけどね。
いろんな事情で、カッコいいクルマには乗りたいが、事情があって、イスは7つ必要って人もきっといるんでしょうから。
ただ、欲張ってるクルマは、未練がましいとか、貧乏臭いとか、そういうマイナス評価をする人もいそうです。
一番の狙いに、一番かなったスタイルがいいと、個人的には思います。
さて、その新型ストリームですが、先日何気なくテレビを見ていたら、ストリームのCMをやっていて、その中で「2人のセブンシーター」ってなセリフが聞こえてきました。
危うく聞き逃すところだったのですが、あれ? これ、どういう意味だ?
2人だったら、セブンシーターもいらないじゃんか。
なんか、冗談で言ってみたのか、「小さな巨人」みたいな、矛盾を含んだ表現の名作にしたかったのか、とにかく言いたいことが意味不明です。
なんか、ちょうど「デュエットクルーザー」みたいな響きだったんで、うっかりしてました。
前からこのコピーだったのかなあ。
ホンダは、いったい、ストリームで何をしたいのでしょうか?
こういう中途半端さが、案外命取りになったりするんじゃないでしょうか。

Filed under: いろんなクルマ — カーマくん 8:01 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

2件のコメント »
  1. ウチの会社にもストリーム買った若いのがいます。
    お決まりのように車高を少し下げてリアウイングも付いてます。いつもピカピカです。
    でも、タイヤのサイズを聞いたらば、
    「あ、自分はあんまりタイヤのこと詳しくないんで、ちょっと分かんないっす。」
    と言ってました。こういった人が買うんでしょうか。
    彼は「一人のセブンシーター」みたいです。
    話はそれちゃいますが、土日月と伊豆方面に行きました。ワタシは一匹狼ならぬ「一匹ネコ」なので一台です。山の上に行くと、いじくり倒したエクやらバイパーやらルノーシュポールやらM3やら、出ること出ること・・。ワタシのクルマはホントの乗用車です。
    しかし、ほぼ全開で走るとSでも気持ちいいこと。ホントにヘッポコ運ちゃんにも乗りやすいです。でも取り締まりがきついみたいなので今後は気をつけます。一発でタイホされそうです。
    で、700キロも走っちゃいました。使用燃料およそ53L、経済車ですわ。
    もっとそれちゃいますが、自動車保険屋から「環境対策車」の割引モレがあったとかでお金が少し戻って来ました。ホントに経済車だわ。

    コメント by yuk — 2008年4月29日 1:02 PM
  2. いやあ、関東方面は羨ましいなあ。
    中部地方では、「おはみか」終了後、ちょっとぱっとしません。
    エリーゼは、さすがにトヨタエンジンです。
    確かに、保険で「エコカー」扱いなのにはビックリしました。

    コメント by カーマくん — 2008年4月29日 7:32 PM
コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">