コルディア

三菱のコルディアというクルマ、ご存知の方のほうが少ないかもしれません。
1981年の東京モーターショーで発表された時は、16歳のワタシは、「ああ、なんて未来的なスタイルのクルマなんだ」と思いました。
いや、今にして思えばどってことない感じもしますし、評論家や、クルマ通の方々の評価は今ひとつだったんですけどね。
3ドアのクーペなんですが、その頃、何となくクーペのリアハッチは、傾斜が緩やかであればあるほどスタイリッシュ、のような流行だった中、ルーフをかなり後ろまで伸ばし、ハッチはフロントガラスと同じくらいの傾斜で、クーペにしては結構急傾斜。
リアエンドは、ちょっとダックテール風に跳ねていて、全体として、ちょっと未来的なイメージでした。
翌82年に、姉妹車の4ドアセダン、トレディアとともに発売されましたが、カッコよかったです。
初代のFTOから、ランサーセレステ、コルディア、二代目FTOと、三菱のこのラインのクーペって、好きなクルマが多いです。
どれも、ワタシのようなクーペ好きの素人に喜ばれそうな、わかりやすいカッコよさを持ってるんですね。
1600(のちに1800)のターボで、(ワタシ個人には)ミラージュでもおなじみのスーパーシフト付きの4×2速でした。
メーカーレベルにとってはかなりお手軽にパワーアップできるためか、当時はターボ車って多かったですね。
三菱って、カッコいいクーペを作るんだけど、なんか作ってて根気がなくなるのか、はじめはバーンと宣伝して、バンバン売って、1年くらいすると、急にやる気なくなって販売も力を抜いている気がします。
だから、コロコロと車名が変わってるんじゃないでしょうか?
ちょっとスタイリッシュだから作って、最初は気分よく売って、そのうち売るのに飽きちゃって、同じクルマの二代目はやめちゃって、ちょっとだけ間をあけて、別の名前で売る。
またしばらく別の名前で売ったら、ふっと思い出したように、昔の名前を使ってみる。
この方式は、クーペだけでなく、三菱車全部に言えることですけどね。
こういったところが、若干ポリシーに欠ける印象を与えてしまうのかな。
予言しておきましょう。
5年くらいの間に三菱は「ミラージュ」の名前を復活させるはずです・・・問題を起してなければ。

Filed under: いろんなクルマ — カーマくん 7:43 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

6件のコメント »
  1. 前にもいろいろ書いたかもしれないですが、なんとなく、やっぱり三菱はワタシには信用ならん気がします。と言ってもワタシ自体がヒドイ目にあった訳ではないんですけど・・・。
    ガイシャの方がよっぽどヒドイ目にあわされてるのに、なんで印象が悪いんでしょうか?
    ヒドイ目にあわされても、アルファロメオなんかだと嫌にならないのに・・。

    コメント by yuk — 2008年5月1日 1:29 PM
  2. やっぱり三菱は、ちょっと前の大規模なリコール隠しなどがイメージを悪くしている原因でしょうか?
    一時は、つぶれてしまえ、とまで思ったりしたほどですからね。
    昔の三菱は、ちょっと好きなんですけどね。

    コメント by カーマくん — 2008年5月1日 6:53 PM
  3. >三菱って、カッコいいクーペを作るんだけど、なんか
    >作ってて根気がなくなるのか、はじめはバーンと宣伝
    >して、バンバン売って、1年くらいすると、急にやる
    >気なくなって販売も力を抜いている気がします。
    やる気がなくなってるわけじゃないです。
    三菱クーペは、昔から海外の方が人気が高い。
    だから最初は国内でも売るぞ、と力を入れるんですが、いつも海外の方が売れちゃって、そっちにリソースが取られて、国内のみグダグダになる。
    それだけの話です。
    コルディアもスタリオンも、国内販売はそれぞれ2万、1万2千ですが、海外は20万、11万台も売れてまして。
    ようやくわかってきたのが、初代エクリプスから。
    これは海外生産逆輸入に切り替えました。
    ちなみに、現行エクリプスは海外専売です。
    すっごく格好いいんですけどね。

    コメント by tot — 2008年7月28日 12:23 AM
  4. なるほど、そういうカラクリでしたか。
    でも、海外に取られちゃって本国でグダグダは、なんか本末転倒な気がしてもったいないですね。
    エクリプスは、2代目がけっこう好きで、日本発売される前、ちょっと気持ちがグラついたことがあります。

    コメント by カーマくん — 2008年7月28日 7:22 PM
  5. 私コルディアターボ4WDにのっていました。4速MT×2段。2速と3速が離れすぎで、シフトチェンジのたびにターボラグ出まくりで、気分はシオシオでした。足周りも設計が悪く、よくタイヤが鳴っていました。でもボディは頑丈で雪の壁に3回激突しましたが、バンパーが少しずれただけでした。

    コメント by 松田勝 — 2010年4月1日 9:05 PM
  6. 当時の三菱車はとても頑丈だった印象があります。
    スーパーシフトも懐かしいですね。
    スーパーシフトの8速をもってしてもターボラグ出まくりでしたか(苦笑)。
    でも、昔の三菱のクーペ達って、やっぱり好き。

    コメント by カーマくん — 2010年4月2日 7:36 PM
コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">