壊れた? 4

幸い火曜日は、仕事の都合で、午前中に若干、空き時間の取れる日でした。
で、「外出願」を提出し、ACマインズに電話です。
「とにかく行きます」ということで、ACマインズまで、永遠とも思える7キロの旅です。
走っている時は、なんとかエンジンがかかっている(走行中にストンということはさすがにない)ので、信号待ちの時も、アクセルを開けて、1500回転くらいをキープです。
疑心暗鬼になっているのか、エンジンも2500回転以上はぐずつく感じがします。
でも、なんとか無事にACマインズまでたどり着いて、F氏に相談です。
F氏も、よくわからないとのことで、取りあえずコンピューター診断です(今、「死んだんです」って先に変換されやがった!)。
ところが、コンピューター上はマズイ記録は残っていないそうです。
燃料系でもなさそうで、残念ながら原因不明です。
F氏が試しに近所を回ってくれましたが、この時は症状が出ませんでした。
F氏いわく、もしかしたら、新型のコンピューターが学習する上で、よくない方向で学習してしまったのかもしれません、とのこと。
なんか、ワタシの高校の時の保護者会で母親が言われたであろうセリフのようです。
とにかく、コンピューターをプログラムし直してみるということです。
その後、F氏が確認のために、近所を一回りしてくれて、一応不具合は解消されたようです。
うーん、何となく、ハッキリした原因が分からずじまいなのが、気持ち悪いですが、とにかくプロに見せていったん復旧したのでよしとしましょうか。
ただ、心の底で一抹の不安を抱えたままの復旧です。
お代は? と聞くと、新しいコンピューターの不具合だとすれば、1年間は保証期間内なので、お代は要らないとのこと、ああ、なんて良心的なんでしょう!
結局今回の騒動での出費は、晩飯代4500円也・・・。
5万? 10万? と覚悟しただけに、思いの外安上がりで、笑い話で済むと、この時は思ったのですが・・・。

Filed under: 111R — カーマくん 7:45 PM  Comments (6)