治った!? 1

前々週の木曜日か金曜日にACマインズさんからLCIに、コンピューターの発注をかけてもらったはずなんですが、ACさんのほうにちっとも返答が届かないということで、F氏も気を揉んでいました。
この間、旧型であるA型コンピューターは、頑張ってピンチヒッターを務めてくれました。
新型のB型コンピューターに比べると、アイドリングがラフで多少不安定なところがありますが、この期間はエンジンチェックランプが点灯することもなく、もちろん、2気筒モードに突入することもなく、お利口でした。
それにしても、旧型に戻して思い知ったのですが、日常使いでは、新型は非常に安定しています。
特にアクセルオフ時の回転の落ち過ぎは、久々に、神経を使いました。
普通にアイドリングしている時も、微妙に細かく回転が上下していて、ちょうどクルマに振動が出る回転になったり、振動が出ない回転になったりするもんだから、アイドリングでのストールがトラウマになっているワタシにとって、フッと振動が収まるのは、一瞬ドキッとします。
でも、とにかく立派に代役を務めてくれたのは間違いありません。
結局、2週間ちかく待ったところで、F氏から待望の連絡です。
「コンピューター、入りました」と。
コンピューターの交換作業自体は、30分かからないので、その日の仕事帰りにACマインズに寄って、交換してもらうことにしました。
こうして、無事(?)新・新型コンピューターに再び脳移植です。
今度こそ大丈夫だといいな。
とりあえず、帰り道は無事でした。
無事、というより、やはり新型のB型コンピューターは、アイドリングも安定しているし、アクセルオフでの落ち過ぎもないし、安心感がかなり違います。

Filed under: 111R — カーマくん 7:38 PM  Comments (0)