vs.エリーゼSC 1

今回のトラブルで、ACマインズでの最初の修理待ちの時(火曜日午前)、店長さんが、気さくに声を掛けてくださいました。
「待ってる間に、SC乗ってみる?」
SCとは、「スーパーチャージャー」の頭文字で、220馬力を誇る、最新鋭最上級のエリーゼです。
うっ、一瞬ためらいました。
だって、111Rの上級機です。
欲しくなっちゃったらどうしよう。
でも、スーパーチャージャーには個人的に興味もありましたし、せっかくのお誘いなので、ありがたく試乗させていただくことにしました。
ブログのネタにもなるし・・・。
さて、SCの、RやSとの外観上の違いは、ロゴマーク以外だと、ホイールが新型になっている点と、リアにスポイラーが追加された点くらいでしょうか。
あ、マフラーが、センターの丸2本出しから、楕円の1本出しになってました。
うーん、マフラーはちょっとカッコ悪いぞ。
内装は、前に書いた気もしますが、だいぶ変わっています。
エアバッグ付きのステアリングは、ヨーロッパなんかと共通かな、あんまり好きなデザインじゃありません。
メーターは、透過式でちょっとカッコ良さそうです。
ボタン式のイグニッションは、キー式で育った古い人間にはちょっと違和感ありです。
スピーカーがダッシュボードの上に移動して、もとスピーカーのあった位置に小物入れができたのは、きっと便利だと思います。
シートに座ると、若干座り心地が改善されてます。
これは、例のプロバックスとかいうシートの恩恵でしょうか。
長距離乗ったわけではないのでわかりませんが、試乗レベルでは、座った瞬間に少し柔らかく感じましたが、ビックリするほどの違いというわけでもありませんでした。
ルームミラーで、後ろを見てみたら、ただでさえ狭いエリの後方視界が、スポイラーのせいで、また3分の1くらい削れています。
エキシージよりはいいんでしょうが、このスポイラーは、いったい何のためなんでしょう?
ただでさえ高速ではフロントがフワフワと落ち着かないのに、後方視界を削ってリアにスポイラーを付け足すのはいかがなものでしょうか?
まあ、ちょうどフェイズ1の頃の、111Sのイメージを引き継ぎたかったという意図はわかるんですが。

Filed under: 試乗 — カーマくん 7:38 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

3件のコメント »
  1. SCではないですが、わたしも08モデル見てみました。ダッシュボードとメーターは08のほうがいいですね。タコメーターの目盛りが均等なのと、透過式が良いです。ステアリングは×。
    プロバックスシートは06から導入されました。私は座り心地いいと思います。サイドのサポートがちょっと緩い。
    SCのリアスポはデザイン×。それよりもフロントスポイラーを追加したほうが良いと思います。

    コメント by まるし — 2008年6月9日 10:14 PM
  2. 同感ですね。
    ワタシもフロント側をいじってもらいらかったです。
    あのふわふわ感は、ちょっとイヤですよね。

    コメント by yuk — 2008年6月10日 10:17 AM
  3. ワタシ(たち?)は、SCを買わないので、いいんですけどね(笑)
    フロントは、何らかの対策が欲しいですね、やはり。

    コメント by カーマくん — 2008年6月10日 7:25 PM
コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">