カーアンドドライバー誌 3

昨日の、トレノ、CR-X、ブルドッグ、デトマソに共通する、岡崎宏司先生のコメントの正解は、
ゴキゲンな
でした。
なんか、読んでてゴキゲンになりました。
キミたち(岡崎先生風)、当たりましたか。

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:28 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

4件のコメント »
  1. この時代にはほんと、ゴキゲンなクルマが多かったですね。
    私にとってインパクトの大きかったクルマは、サバンナRX-7(SA)ですね(ちょっと古いですが)。国産初(?)のリトラクタブルヘッドライトは、スーパーカー世代には初めての国産スポーツカーといえるものでした。

    コメント by まるし — 2008年6月25日 12:23 AM
  2. な~るほど、ゴキゲンでしたか。
    久しぶりに思い出しましたねえ・・。
    当時からちょっとダサい言葉だったような・。
    「ナウなヤングのガッツなソウル」ってCMが昔あって、よく笑ってましたわ。

    コメント by yuk — 2008年6月25日 8:16 AM
  3. ゴキゲンなという表現の独特の時代感はともかく、ま、エリーゼは間違いなくゴキゲンなクルマですね。
    SAのRX-7は、クルマ好きのワタシにはギリギリ間に合わず、プラモ少年としての出会いでした。
    ところで、yukさん、「から」を意味するニョロマーク、出ますね。
    ウィンドウズだからですかね。

    コメント by カーマくん — 2008年6月25日 7:18 PM
  4. 昨日本屋で立ち読みして「ゴキゲン」と確かに書いてあるのを見て、思わず笑っちゃいました。
    「~」は、ワタシ古いATOK辞書を使ってるんで「から」で変換すると出ます。
    SAのRX-7は、初めて見たときポルシェかと思いましたわ・・。

    コメント by yuk — 2008年6月26日 8:20 AM
コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">