206車検 3

見積りのFAXが届いた翌日、仕事帰りに、ディーラーさんに寄ってきました。
はじめは、ワタシが帰宅した頃に、電話がきて、作業や交換部品について確認してGOサインという段取りだったんですが、予定より仕事終わりが若干早かったので、いくことにしました。
とにかく、昨日の「お勧め」のトコロです。
担当さんが図を描きながら説明してくれたので、それなりに伝わりました。
実際足を運んで正解でした。
「モーターキット」というのは、タイミングベルトとその周辺のプーリー類だそうです。
「ウォーターポンプカバー」は、「ウォーターポンプ」のコトだそうで、これもタイミングベルト周辺のもののようです。
「クランクプーリー」もタイミングベルト周辺です。
要は、タイミングベルト周辺のプーリーやら何やらを、一気に交換するとよい、というコトです。
確かに、タイミングベルトは10万キロって聞きますから、5万キロを超したら、そろそろ心配になってくるところです。
で、どうせここを交換するなら、工賃が「ついで料金」で済むように、周辺のものを交換した方がお得ということで、おっしゃることはよくわかりました。
・・・でも、結局今回は見送り、というコトにしました。
次回の12ヶ月点検か、引っ張っても車検では交換しないといけないだろうな。
次回の車検は、ショックアブソーバーも含めて、要交換部品がてんこ盛りです。
ああ、今から心配。
空調については、温度センサーは大丈夫だそうですが、外気と温風を混ぜるトコロの機械がちょっと動きがおかしいらしくて、ソコのコンピューターを学習し直させたそうです。
ただ、寒い時期ではないので、すぐに結果が分かりませんが、よっぽど大丈夫だろうとのこと。
一応、その部分のコンピューターのリセット方法も聞いてきたので、またおかしくなったら確かめてみます。
そんなこんなで、今回の車検、もろもろ込みで12万強。
最初にヨメさんがもらってきた見積書が、「お勧め」込みで20万だったので、まあ、8万くらい安く上げたコトになります。
ただ、先延ばしにしただけなので、この先、クルマの調子には今まで以上に気を遣っていかないといけません。

Filed under: プジョー206 — カーマくん 6:28 PM  Comments (5)