vs.フィット 2

走り出します。
1.3リットルのi-VTECは100馬力で、車重が1010キロ。
まあ、充分な数字ですね。
普通に走り出すととてもスムースに走ります。
流れに沿って走っている間は、ほとんどストレスを感じることはなさそうです。
エアコンONだったので、かなりパワーを食われているんでしょうが、さすがブイテックです。
で、隣のセールスさんが、「次の交差点曲がって、前が空いてたら、ちょっとアクセルを踏み込んでみてください」とおっしゃいました。
おお、これは、相当な自信の表れか?
じゃ、お言葉に甘えて、せっかくだからエアコンもOFFにして、交差点を曲がると、幸い前が空いています。
そーれ。
アクセルをぐっと踏み込みます。
ぐっとシートに体を押し付けられる・・・こともなく、じわじわと加速しています。
ん? なんだかスピードが乗らないぞ? 
あれ? 期待が大き過ぎたせいか、この加速は肩透かしでした。
ホンダのエンジンにしては珍しく、あんまり回らないなあ、という印象が残りました。
隣のセールス氏に「燃費はどのくらい?」と聞くと、セールス氏は、たぶん正直に「私のお客様でいちばん伸びる方で18キロぐらい、伸びない方で12キロぐらいと聞いています」だそうです。
ワタシ、フィットってもっと燃費いいかと思ってました。
20キロくらいは行くのかと。
どうもワタシ、フィットに関しては期待が大き過ぎたようです、特にエンジンに対して。
乗り心地やハンドリングは、過不足ありません(というか、毎度ですがディーラーの試乗コースじゃ試せません)。

Filed under: 試乗 — カーマくん 8:06 PM  Comments (2)