NASA開発の・・・ 2

111Rになってからは、エアコンがついたおかげで、それほど必死で夏対策をしなくて済むようになりました。
エアコンだけでなく、ソフトトップも「防音仕様」という名前で、もともとスポンジと起毛布の内張りがついています。

STDの時には、ある意味命にかかわるような気持ちで必死に施した熱さ対策ですが、今度は、ちょっと余裕をもって、ダメならダメでもいいや、という軽い気持ちです。
取りあえずトップを外して、ざっと大きさを測り、レスキューシートをカットします。
薄くてペラペラで、顔に近づけると、ちょうどミラータイプのサングラスのように、向こうが見えます。
こんなものに断熱効果があるんでしょうか。
でも、今回はこの薄さがポイントです。
ソフトトップと内張りの間に挟み込むだけなので、あまり分厚いものは使えません。
とは言え、このペラペラ一枚ではすぐ破れてしまいそうな上、使い勝手も悪いです。
両面テープを使って、2枚重ねにします。
両面テープの硬さのおかげで多少、使いやすくなります。
特に固定もせずに挟み込むだけです。

大ざっぱな作成なので、20分くらいで出来上がりです。
でも、出来上がりが土曜日の夕方になってしまったので、取り付けは明日にしましょう。
せっかくだから、数字的に効果を測る実験もしましょう。

Filed under: 111R — カーマくん 7:39 PM  Comments (2)