車上狙い 1

8月上旬に、社員旅行がありました。
一泊で伊香保温泉という、愛知県からすると、尋常じゃない距離を観光バスで移動します。
岡崎から東名高速に入り、すぐに豊田JCTから東海環状道に入ります。
東海環状道(別名MAGロード)は、愛知万博の時に完成した道路ですが、道もよく整備されていて、交通量も少なく、三河地方から長野方面に出るにはとても便利で快適な道です。
土岐から中央道に、岡谷から長野道、更埴から上信越道、軽井沢で昼食・休憩をして、藤岡から関越道でようやく伊香保に到着です。
このあたりも、長野オリンピックなんかを機に道路整備されたんでしょうが、交通量は少なく、快適ですが、維持は大丈夫かな、という心配も出てしまいます。
オリンピックや万博と道路整備の関係は、いろいろ難しい問題もあるんでしょうが、とりあえず、空いた快適な道ができるのは、便利といえば便利です。
それにしても、「○○道」と名のついた所を6つも走るなんて、なかなか経験できることじゃありません。
昼食の軽井沢では、アウトレットなんかにも立ち寄ったのですが、なんせファッションに疎いワタシですので、はっきり時間を持て余してしまいました。
ワタシ、ジーパンなんかはリーバイスの8000円くらいのヤツを履いてるんですが、リーバイスのアウトレットへ行っても、ビックリするほど安くはないですし、ラルフローレンだったかな、60パーセントオフとか言って、平常価格45000円のジーパンが18000円とか言われても、そんな高いジーパン、履いたことありません。
ちょっと面白そうなスウォッチの店なんかもありましたが、なんかアマゾンなんかでも同じような値段でありそうでしたし・・・うーん、ついていけませんでした。
そんなこんなで、伊香保にたどり着いて一日目が終了しました。
留守番役から残念なニュースが届いたのは、翌日でした。

Filed under: エッセイ — カーマくん 6:50 PM  Comments (3)