車上狙い 2

社員旅行二日目。
伊香保には、自動車の博物館もあるらしいのですが、まあ、「集団行動」の社員旅行なので、わがままも言えず、「竹久夢二記念館」を見学(見物?)します。
そこで出発する時に、どうも雰囲気がおかしくなってきました。
車上狙いの第一報でした。
観光バスでの一泊旅行ですので、多くの人が、会社までクルマで来て、会社の駐車場へクルマを置いて一泊させます。
どうもその晩、やられたようです。
第一報で連絡が入ったのは、被害は2台で、うち1台(トヨタの小さいセダン)はガラスを割られて、ダッシュボードから純正ナビが持って行かれたそうです。
もう1台(トヨタの大きなセダン)は、キレイに前後のナンバーを外されて持って行かれたそうです。
その後の連絡では、被害はその2台だけのようですが、いやーな雰囲気が流れます。
皆さん、被害に遭われた方に気を遣いながら(30%)、自分でなくてよかった(40%)、でも実は自分もやられてるんじゃないか(30%)、という微妙な空気が流れます。
ワタシは、さすがにクルマがクルマなんで、会社に一泊させるような時には、ヨメさんに送ってもらうようにして、極力エリを一晩放っておくことはしないようにしていて(コンピューターが壊れて動かせなかった時のみが例外)、この時もエリは自宅の車庫の中だったんで、無事だったんですが、どうにもイヤな気分の抜けない社員旅行になってしまいました。
それにしても、許せませんね。
人のクルマを傷つけたり、人の大事なものを盗っていったり、そういうのって、ホントに許せません。
自衛とかのレベルの話でなく、こういうヤカラはメチャメチャ重罪にして、一切出ないようになって欲しいですね。
でも、K察って、死者でも出ない限り、全く本気で捜査してくれないように思えてなりません。
ただ、憤りは別として、一体どういう事情で、小セダンの純正ナビなんでしょう?
正直言って、もう少し狙われやすそうなクルマもありそうですし、後付けの高そうなナビを付けているクルマもあるんですがね、ウチの会社の駐車場。
それに、大セダンのナンバーだけって、何なんでしょうね?
丁寧に前後外してあったそうですが、これ、どうするつもりなんでしょうね。
疑問がいっぱいの事件でした。

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:11 PM  Comments (3)