メーター誤差

大体のクルマは、メーターに誤差があって、実際の速度より若干速めに表示されますね。
これ、例えば100キロと表示されていても、実際の速度は95キロだったりします。
逆だと、下手するとみんな捕まっちゃいます。
で、まあ、気にしてもいなかったのですが、たまたま、先日、高速道路を走った時に、確認できました。
ワタシのクルマは、GPS機能のついたレーダー探知機を積んでいます。
前にちょっと紹介しましたが、小さな画面つきで、普段、GPS測位による方向とスピードがリアルタイムに表示されます。
リアルタイムといっても、もちろんGPS測位によるものなので、動いた距離と時間の関係から計算して表示するわけですから、少しタイムラグはあるでしょうけど。
でも、一定速度でしばらく走っていれば、それなりに正確な速度が表示されている筈です。
先日、久しぶりにエリで、伊勢湾岸道を走りました。
東名ほど混んではいませんが、それなりに交通量もあり、まあ、普通にメーター読みで、ぬふわキロで巡航していました。
で、ふとレーダー探知機を見ると、ぬぬうキロからぬぬえキロでほぼ落ち着いています。
大体、5パーセントくらい上乗せしているようですね。
本気で実速度を気になさる方は、参考にどうぞ。

Filed under: 111R — カーマくん 7:58 PM  Comments (9)