9月13日

本日9月13日は、かのジュセリーノ氏・・・9・11とかスマトラ沖地震を予知したと後からおっしゃっていたあのジュセリーノ氏が、「岡崎大地震」を予知したその日です。
現在午後7時頃ですが、おかげさまで今のところ地震が起きたという話は聞きません。
動物なんかの異常行動にも注意していましたが、ウチの3つの水槽にいる、クワガタもザリガニも金魚も、今のところ日常と変わりありません。
野生の勘はとうに失っていそうな我が家のネコも、相変わらずぐうたらしています。
ウチは割と自然豊かな環境ですが、鳥がいっせいにどこかへ行くとか、ミミズがウヨウヨ出てきたとか、そういった不思議な現象も今のところないようです。
もちろんまだあと5時間あるので油断はできません。
もしかしたら、この更新が、最後の更新になるのかもしれません。
明日、このブログが更新されなかったら、「ああ、岡崎は地震にあったんだな」と1%考えてください。
9%くらいは、ワタシが飲んだくれているか体調を崩したか、残り90%はネタが尽きたかと思っていただければ、大抵正解です。
それにしても、この「予言」って何なんでしょうね。
ジュセリーノ氏をご存知ない方に、ちょっとだけ説明しておくと、08年9月13日に、愛知県岡崎市でM8.6の地震が発生し、3万人が被災し、600人以上の死者が出ると予言なさっているそうです。
まあ、そりゃ、岡崎でM8.6なんてとんでもない地震が起きたら、30万ちょいの市ですから、相当ヤバそうですが、被災者は3万じゃ収まらないんじゃないかなあ。
ついでに言うと、富士山は8年以内に噴火し、2022年に東京がテロ攻撃を受け、2009年と2016年に悲劇的な航空機事故、2029年に新幹線事故が起こるそうです。
地震も、2009年1月25日に大阪・神戸でM8.9、2010年9月15日に東京・横浜でM8.4だそうです。
それにしても、ちょっとマグニチュードの設定がデカ過ぎやしませんかね。

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:25 PM  Comments (2)