ジャガー屋さん

岡崎にもジャガー屋さんがありまして、昔、Xタイプのカタログを貰いに行ったコトがあるんですが、久しぶりに行ってきました。
今回のメインの目標は、最新鋭のXFです。
雑誌で見たことあるだけですが、初めて見た時にはあまりのカッコ良さに卒倒しそうでした・・・って明らかに大袈裟な表現ですが、とにかくナマで見てみたいとずーっと思ってたのです。
イギリス車同士という気楽さもあって、そう気後れすることもなく入っていったのですが、XFを覗き込んでいたら、「どうぞ乗り込んでみてください」と、セールス氏が声をかけてきました。
じゃ、お言葉に甘えて、といろいろ乗り込みました。
もちろん、リアシートにも。
で、結論が出ました。
「ジャガー車は、例外なく後席が狭い」と。
XFは、5メートル近くある堂々たるサイズなのに、後席は、ギリギリです。
ヘッドルームはまだしも、レッグルームが、はっきり狭い。
これは、Xタイプもそうで、Xタイプはヘッドルームもスレスレです。
最上級のXJは、伸ばしてリムジンにしたりするのに、これもヘッド・レッグとも、自慢できる広さじゃないです。
ただ、一番安いXタイプでも、リアシートの背もたれ部分は充分上まであり、しっかりと座れる感じはします。
だから広さはともかく、ゆったり座れる感じは非常に強いです。
座る姿勢がしっかりとれれば、そうスペースに余裕がなくても疲れないということでしょうか。
ジャガーはおおむね背が低いのですが、リアシートに対する一つの考え方があるのかもしれません。
名前も聞いてもらえて、お茶も出してもらえて、カタログも、出し惜しみせずに立派なものをくれました。
あと、フェア中だということで、ヒョウのぬいぐるみをくれました。
これは、今、娘が「ニャオちゃん」と名付けて面倒見てます。
で、「よろしかったら、試乗なさいますか?」と、向こうから切りだしてくれました。
「いいんですかぁ」といいながら、すでに腰が浮いていたワタシでした。

Filed under: ディーラー — カーマくん 6:44 PM  Comments (0)