vs.BMW120 1

ネタが尽きているので、最近、試乗ばっかしてます(苦笑)。
前に、岡崎のBMW屋さんは、輸入車ディーラーとしては珍しいくらい商売熱心だと書きましたが、その後も、ちょいちょいDMが届いたりします。
で、ちょっと1クーペに興味もあったし、また冷やかしに出かけました。
1シリーズは、小さいイメージがあったんですが、実際には結構大きくて、HBはゴルフやメガーヌ2など、最近の大きくなったCセグメントの大きさです。
まあ、日本で使うには、いちばん使い勝手のいいサイズだけど、幅がちょっと広過ぎ・・・みたいな。
でも、3シリーズも大きくなっちゃったので、その辺りの棲み分けはできているみたいですが、それにしても3シリーズも少々大き過ぎな感じはします。
なんせ幅が181センチですからね。
お店には、残念ながら、1のクーペはありませんでしたが、1クーペベースのカブリオレはありました。
それから、試乗車は120のハッチバックがありました。
せっかくだから試乗させてもらいました。
まず、例によってリアシートから。
CセグHBの中では、唯一のFRですが、最近のCセグはそれなりのサイズなので、そう狭い感じはしません。
でも、レッグルーム、ヘッドルームともに、広々感もありません。
ただ、リアシートの背もたれは高い位置まであり、しっかり座れる感じは強く、広くなくても長距離は疲れないかな、という印象です。
フロントシートに移ると、あれ? なんか全然普通だぞ。
違和感も新鮮味もありません。
これ、ケナシ文句でなく、ホメ言葉です。
なんか、昔から知ってるクルマのような馴染み方がイキナリやってきます。
なにかなぁ、この違和感のなさ。
おかげで、どんなインパネで、どんなコンソールだったか、あんまり覚えてません(苦笑)。

Filed under: 試乗 — カーマくん 8:17 PM  Comments (2)