iPod4曲

通勤では、111Rの中でiPodを聞いています。
かなり古い、iPod-miniで、4Gなので、1000曲くらい入るモデルです。
今、850曲位入っていますが、シャッフルをかけています。
曲の長い短いにもよりますが、大体、片道で4曲くらいかかります。
iPodは、電源が切れたあと、36時間を過ぎるとリセットされるので、毎日通勤している間は、前日の続きからかかりますが、休日に乗らないと、月曜日の朝は、また1曲目からかかります。
はじめは4曲以内に着きたい、なんて考えて、微妙に急いだりしたんですが、さすがに通勤で中途半端に飛ばすのもよろしくないので、なるべく急がないように心がけていますが、何となくどこか気になってるんですね。
おかげで、ビートルズなんかがかかると、ちょっとガックリしたりします。
なんせ2分くらいですからね。
下手すりゃ信号待ちしてる間に1曲終わっちゃう。
昔の曲は短かった。
好んでiPodに入れているのは、主に80年代の曲が多いです。
ワタシが高校・大学の頃が80年代ですが、その頃は60年代が流行ってました。
大体、40代前後になって、少し余裕ができると、若かりし頃の曲を懐かしむんでしょうね。
その意味ではそろそろ90年代が流行り始めていますね。
ところで、ちょっと前までは、通勤でちょうど4曲くらいだったのですが、最近、4曲じゃ着かず、5曲くらいになることが増えてきました。
1号線の交通量が、物凄く増えています。
燃料高の影響で、トラックなんかが高速を使わず、1号に流れているのかもしれません。
iPod4曲はともかく、もう少し空いてくれないと、気持ち良く走れなくて悲しいです。

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:42 PM  Comments (2)