ポール・ニューマン氏死去

特別、ポール・ニューマンのファンだったわけではありませんが、つい最近、R30スカイラインのCMに絡めて思い出していたトコロなので、お亡くなりになったというニュースを聞いてとても残念です。
83歳だったそうですが、CMの当時は、50代の後半だったわけです。
もっと若かった印象ですが、さすが映画俳優、50代後半でも若くてカッコよかったです。
スカイラインは別としても、この世代のハリウッドスターは、なぜかクルマが好きな印象を(ワタシが勝手に)持っています。
スティーブ・マックイーンなんかもクルマ・バイク両刀でしたよね。
確か、「大脱走」での、バイクで鉄条網を飛び越えるシーンは、スタントなして、ご本人のジャンプだと聞いた気がします。
新聞によると、ポール・ニューマンも、95年に、デイトナ24時間のGTSクラスを、史上最年長の75歳! で制したとありました。
実のところ、ポール・ニューマンも、スティーブ・マックイーンも、映画で大活躍してカッコよかった頃に、ワタシは少し間に合っておらず、テレビの再放送の映画を観ていたくらいなので、ちょっとリアルタイムではありません。
オスカーを獲った「ハスラー2」の頃は、「歳取ってもカッコいい」という役どころでしたし。
だから、ワタシにとっていちばん、リアルタイムにカッコいいポール・ニューマンはやっぱりスカイラインのCMなんです。
ご冥福をお祈りします。

Filed under: エッセイ — カーマくん 6:37 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">