一千万円でお買い物 2

ああ、昨日は、エリRベースで自分だけ盛り上がってしまいました。
なんせ、エリRがベースだと、他人事と思えません(って自分の妄想ですが)。
エリSベースだと、もう100万くらい余裕が出ますから、もっと選択肢が広がります。
アルファなら、ワゴンに手が届きますし、セダンならV6が選べます。
ジャガーもBMW もワゴンが射程内です。
Rではギリギリ無理だったベンツのCやアウディA4も余裕です。
いいなあ。
さて、エリを離れて、他のスポーツカーとの取り合わせを考えてみましょう。
ブレラの2.2なら大体エリSと同じくらいの値段ですから、組み合わせも同じような雰囲気になりますね。
ブレラのV6はエリRくらいです。
(ブレラ、意外と安いんだな。もっと高いかと思った)
スパイダーもまあ、ブレラと同じくらいの値段です。
BMWのZ4ロードスターも大体エリSからエリRの間くらいの値段です。
ベンツはさすがに高くて、SLKの一番安い1.8のスーパーチャージャーが大体エリRくらい。
350になると、743万円ですから、組み合わせはセダンじゃちょっと厳しくて、Bセグまでですね。
ボクスターの安いヤツはエリRくらいで、ケイマンが2.7MTで675万円。
お、新しい値段ですから、ちょっと考えてみましょう。
残りは325万円。
セダンはあまり多くないですが、ジェッタは297万からあります。
ジェッタ以外の、Cセグのセダンって、ほとんどないんですが、300万出す気になれば、セダンにこだわらなければ大抵のCセグ2BOXが手に入ります。
そして、こんな取り合わせが浮かびました。
掟破りの3台体勢です。
エリーゼS479万+フィアット500の1.4POP222万+プジョー207SW269万かルノーメガーヌツーリングワゴン297万。
あ、待てよ、ロードスター250万なら、フィアット500の222万とアルファ159のV6が500万で行けるじゃん。
ああ、マジで欲しくなっちゃったな(って、「エリーゼなし」って結論かい!)。

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:41 PM  Comments (0)

一千万円でお買い物 1

ああ、夢のような話です・・・って、実際、今日のブログは妄想100%です。
昨日、一千万円だったら、エヴォーラ一台買うか、なんか二台買うか、という話になりましたが、なんか二台買う、という方向で妄想してみます。
ルールを決めましょう。
1.新車であること。
2.車両本体価格の合計が1000万を超えないこと。
さて、ワタシとしては、やっぱりスポーツカーを軸に、セダンかワゴンかを実用車として選ぶのがオーソドックスです。
エリーゼRが584万ですから、エリRを軸に考えると、残り416万以下のものを選べばいいですね。
400万もあれば、相当、選択肢広いです。
アルファなら、159の2.2JTSが、MTでもATでも399万でいけます。
残念ながら、ワゴンやV6は無理です。
プジョーなら407の2.2なら、セダンが409万、ワゴンが396万。
おお、ウチのお庭にドーバー海峡やー(彦摩呂風)って、今のウチがそうでした。
ジョンブルな貴方に、ジャガーXタイプの2.0が403万ですし、フリーランダーも395万からご用意できます。
実用車はドイツでなきゃ、という方、わかりますわかります。
そんな堅実な貴方には、BMWの320iはATでピッタリ416万。
(オレは、セールスの兄ちゃんか)
ベンツのCにはギリギリ手が届きません。
アウディのA4もギリギリ無理です・・・って、アウディって、こんなに高かったっけ?
ボルボのS40は299万と369万ですが、ボルボといったらワゴンでしょう。
V50も329万と399万。
ああ、妄想が止まらない。
明日に続く。

Filed under: エッセイ — カーマくん 8:13 PM  Comments (3)

エヴォーラの一千万円

エヴォーラの価格は、非公式ながら内々に「一千万円程度を予定しております」と、LCIからのお手紙に謳ってありました。
さあ、一千万円って、高いのかな、安いのかな。
一応、4シーターもある、ミドルレンジのスポーツカーということで、ポルシェで言えばケイマンと911の間くらいでしょうか。
そうしてみると、まあ、一千万くらいが妥当な線かもしれません。
戦略的にもロータスの狙いは、下はケイマン、上は911を食いたいな、というトコロなんじゃないでしょうか。
この隙間作戦は、うまく行けば両方食えるし、失敗すれば両方に食われてしまうというリスクがありそうです。
そして、残念ながら、ロータス社の場合、変に色気を出した、中途半端なマーケティングは、失敗することが多い。
ロータス社が傾かないことを、切に願います。
ところで、話は戻りますが、エヴォーラの一千万円は、高いか安いか。
個人的には、決して高くない(いや、ワタシには手が出ませんよ)んだろうと思います。
でも、ここ3ヶ月ほど、「エヴォーラ積立」と改名したへそくりをしながら気がつきました。
「エリーゼ持ってるんだったら、エヴォーラに切り換える必要、ないじゃん」と。
そうです。
よりピュアなエリーゼがあるわけだから、何も一千万出してエヴォーラに走るより、エリーゼをそのまま持っておいて、差額をアルファあたりに充てた方がいいじゃん、と。
エリーゼを持ってない条件で考えても、一千万でお買い物するなら、エヴォーラ一台買うより、エリーゼと159とか、エリーゼとジャガーXタイプとか、いろんな選択肢が出てきます。
あ、なんかこれ、面白そうなので、もう一日引っ張ってみようっと。

Filed under: いろんなクルマ — カーマくん 7:58 PM  Comments (4)

エヴォーラのカタログ 2

カタログを開くと、まず1ページ(?)目に、ディメンションが載っています。
これが、なぜかいちいちエリーゼと比較して全長が+559(ミリ)だとか書いてあります。
印象としては、エリを110%くらい拡大コピーすると、だいたいエヴォーラになる感じです。
うーん、こんな情報はどうでもいいな。
とにかく、一回り大きいということは、そりゃ、はじめからわかってます。
下に、人を乗せた状態の透視図が描かれていますが、これ、明らかにおかしいでしょ。
後ろの人の膝が、ドライバーの背中に刺さっています。
真ん中にエヴォーラの全体像写真を挟んで、反対側は、メカニズムの説明です。
ショックはビルシュタイン、バネはアイバッハだそうです。
ブレーキはAPレーシングの4ポッド。
ディスクはフロントで350mm。
トランクは160リットル・・・って、広いの? 狭いの?
デッキはアルパインのDVDナビ。
シートはフロントがレカロ。
トランスミッションはオーソドックスな6速マニュアル。
そしてエンジンは3.5リットルのトヨタV6、VVT-iの280馬力。
ステアリングは、油圧式のパワステだそうです。
さすがにこのクラスになるとパワステなんですね。
でも、フラットボトムのステアリングはあんまり好きじゃないな。
交換しようにも、昔のエリと違って、エアバッグだの、その他にもいろんなスイッチがついてて、カンタンに換えられそうもありません。
室内の写真は、エリと比べると、ずいぶん高級感が漂っています。
エリのまま革だけ張ったヨーロッパと比べても、クラスの違いを見せつけています。
重量は、やはり1350キロ。
もう少し軽くできててほしかったものの、きっと実物がカッコよかったら、ギリギリ許せちゃうんだろうな、ワタシ。
そして、何より、最大の懸案事項であるお値段は、未確定ながら、「一千万円前後を予定しております。」とのこと。
思ったより安く、期待したより高い。
日本での発表は2009年2月、夏にデリバリー。
今のところ、仮予約も入れるつもりはさらさらないんですが、楽しみでもあり、不安でもあります。

Filed under: いろんなクルマ — カーマくん 7:32 PM  Comments (5)

エヴォーラのカタログ 1

エヴォーラのカタログが届きました。
しかも2つ。
実は、ずいぶん前、ちょうどエヴォーラが発表された直後に、たまたまLCIのHPを見ていたら、「カタログ請求」ってトコロがあって、興味半分で請求してみました。
ところが、ちっとも届かないので、しばらくしてから、「発注が通ってないかな」と思って、もう1回請求してみたんです。
その直後に、「カタログが出来上がるまでしばらくお待ちください」という文言が書いてあるのに気づきました。
そんなわけで「2つ」同時に届いてしまったわけです。
「2冊」としなかったのは、「冊」という厚さのものではなく、横長の長方形の3カ所が折れ曲がる、薄いパンフレットだったからです。


ま、ハナから分厚いカタログは期待していませんでしたが、もう少しエヴォーラの写真がたくさん写ってるとうれしいのに。
情報としては、Web上で発表されている内容から、特に新しい情報はありません。
ただ、2シーターはあとから登場かと思ったら、どうも、当初から用意されているようです。
それから、仮予約の注文票が同封されていました。
うーん、発注してみようかしら・・・ウソ。
明日は、エヴォーラ情報をおさらいしてみます。

Filed under: いろんなクルマ — カーマくん 8:02 PM  Comments (3)

通勤にて

前に、国道1号線を使って通勤していると言うことを書いたかと思いますが、国道1号線には、いろんなクルマが走っています。
もっとも、平日の通勤時間帯には、そう突飛なクルマが走っているわけでもなく、トラックやバン、セダンやワンボックスばかりですが。
ところが、先日、珍しいクルマを見かけました。
毎日見るわけではないので、たまたまその日に限って走っていただけだと思われますが、なんだか、平日の通勤路にはとっても似合わない、違和感まる出しのクルマでした。
そのクルマとは・・・エクシージです。
初めは、ワタシが右車線、エクはだいぶ前の左車線を走っていましたから、車種は分かりませんでした。
それでも、「違和感」のオーラがバンバンに出ていて、「あ、変わったヤツが走ってるな」というのはすぐに分かりました。
追いつけるといいな、と思って走っていると、だんだん近づいてきて、エクが右車線に移った時には、間に一台はさんでいるだけになり、その間の一台もすぐに曲がっちゃったので、3~4分ですが、エクが前、エリが後ろでつながって走る機会がありました。
こうして、エクの後ろ姿をしばらく見ながら通勤していたわけです。
ま、普通の人が見たら、同じクルマがつながって走ってたように見えたでしょう。
お友達と思われたかもしれません。
それにしても、エクの通勤風景に似合わないことと言ったら、まるで、「カジュアルで来てね」という言葉を真に受けてジーパンをはいてパーティーに行ったら、みんなフォーマルだった、みたいな、壮絶な違和感を発しています。
つまり、ワタシ自身、毎朝、こんな違和感を撒き散らしながら通勤しているんだな、という、ちょっとの恥ずかしさと、ちょっとの誇らしさを感じた、朝の出来事でした。

Filed under: エッセイ — カーマくん 5:23 PM  Comments (4)

映画の中のクルマ

クルマが出てくる映画って多いですが、印象深いものを挙げてみます。
ただ、どこで線引きするかちょっと迷いました。
クルマがあまりに主役のもの(『激走5000キロ』や『キャノンボール』)は除いて考えてみます。
古いものから、まず、『卒業』のアルファスパイダーです。
最後に主人公のダスティン・ホフマンが、恋人を追って、アルファで走り回る時がカッコいいです。
たしか、ドアを開けずに飛び乗るシーンなんかもあったりして、初めて観たのは高校の頃のリバイバル上映でしたが、頭に焼き付いていますね。
高校の頃といえば、『スターウォーズ』のマーク・ハミルが主演した『コルベット・サマー』という映画がありました(これ、78年の映画らしいですが、絶対高校の頃(80年以後)のはずなんだけどなあ)。
あまりヒットしなかったと思うので、ご存知ない方も多いと思いますが、解体屋で手に入れたコルベットを一生懸命直して乗るのですが、信じていた人に裏切られたり、コルベットを盗まれたりする青春映画です。感動映画じゃないんですが、盗まれて裏切られた時には泣けそうになりました。
『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のデロリアンは、ベタ過ぎてどうかとも思いましたが、あの設定には、デロリアンしかあり得ないなと思わせるピッタリ具合で入賞です。
典型的アメリカンB級映画の『ヒドゥン』の冒頭で走り回っている、フェラーリの308も忘れられません。
フェラーリと美女が好きなエイリアン(!)という無理矢理な設定の映画ですが、街中を暴走するフェラーリの映像って、あまり観られませんからね。
トリは、『プリティ・ウーマン』のエスプリです。
実は、映画自体はあんまりちゃんと観てなかったのですが、テレビでやってて、風呂から出てきたら、何だか活躍していたみたいで、もうちょっとちゃんと観ておくべきでした。
他にも、『007』のエスプリやアストン、『トランザム7000』のトランザム、『アメリカングラフィティ』の名前のわからないクルマとか、アメリカ(一部イギリス)映画とクルマって、切っても切り離せないものが多いですね。

Filed under: 古今東西 — カーマくん 9:07 PM  Comments (4)

エリーゼ保険更新

エリーゼに、今年もまた、保険更新の季節がやってまいりました。
普通のみなさんが、どんな保険に入っているのかよくわかりませんが、ワタシは、損保ジャ○ンでやってます。
一応、最近は無事故無違反なので、20等級まで行ってまして、家族限定とかいろいろつけて、割引的には、これ以上いかないところでやってます。
保険会社の査定では、「安全ボディ」だそうで、うーん、意外です。
「安全ボディ」って言えば、トヨタのGOAみたいなイメージ(そう言えば、今、GOAって言わなくなりましたね、どうなってるんでしょう?)ですが、ロータス社が、衝突実験をやってる映像は、なんか想像つきません。
去年は、保険更新の時に「エコカー」であることが発覚してビックリだったんですが、今年は、保険会社の方で「エコカー特約」ってモノがなくなったそうで、なんか残念。
車両保険は、去年515万だったのが今年は485万・・・全損したら辛くなってきました。
ホントは自爆OKの一般条件で入りたいのですが、保険金額が倍近くいっちゃうので、車対車+Aってヤツで入ってます。
この差額、さすがに大き過ぎです。
2~3万の差であれば、迷わず一般条件にするのですが。
まあ、山道なんかで、若干安全マージンを余分に取ってる気がするので、安全運転にはむしろ好都合なのかもしれませんが。
それにしてもやえ千円・・・去年よりは1000円くらい下がりましたが、206の倍です。
フトコロに厳しいエリの保険更新です。

Filed under: 111R — カーマくん 7:24 PM  Comments (5)

206のレーダー探知機 4

206に乗り込んで、とにかく、ミラー横のスペースを見てみます。
ナビ用のGPSは、自作のステー(というか受け皿)に乗っかっています。

今のステーに乗っけるわけにもいきませんが、ガラスの非金属部分のスペース
は、もう一つアンテナを並べるくらいの余裕はありそうです。
昔、エリの小物入れの初号機を作った時の余りの塩ビ板がガレージの隅に眠っていたので、それを利用して一回り大きい受け皿を自作します。
ナビ用のGPSより二回りくらい大きいので、位置や大きさなど、試行錯誤しながら、現場合わせの現物合わせで作ります。
で、何とか出来上がったのが、これです。

ちょっと重いので、落ちてこないか心配ですが、まあ、しばらく様子を見ながら、落ちてくるようなら、もう少しちゃんと受け皿を作って再チャレンジです。(再チャレンジなら、またブログのネタにもなるだろうし・・・)
本体の方は、今までは、フロントウィンドー下の真ん中に取り付けていましたが、さすがにその位置では画面が遠い(なんせ小さい画面ですから)ので、もう少し手元にというコトで、メーターパネルの右側で、あまり視界の邪魔にならないトコロにしました。

さて、これから少しずつ設定もしていくことになるでしょう。

Filed under: グッズ — カーマくん 8:40 PM  Comments (0)

206のレーダー探知機 3

とにかく「楽天」で、探してみます。
カー用品から入ると、「レーダー探知機」が割と大きなコーナーで独立してます。
で、「マルハマ」「10000円以下」で絞り込みをかけると、おお、いろいろ出てきます。
その中でも、セパレートタイプ、結構あります。2~3の候補の中から、機能と値段のバランスがよろしそうな、GPS-925ELというモデルが8800円で出ています。
送料込みで9500円。
マルハマのHPや出店者のHPでもいろいろ調べて、購入決定です。
今度こそホントに「ポチッとな」で、2日後、届きました。

箱からとり出してみると、本体が思ったより少し大きく、画面が思ったより少し小さい
この辺は、まあ通販の宿命ですね(苦笑)。
ただ、GPSアンテナが、デカイ
206は、電波を通すために、バックミラーの両側に非金属エリアがあって、今は、左側がETC、右側がナビ用のGPSアンテナが鎮座ましましています。
当初の計画では、ナビ用のGPSと並べて設置しようと思っていたのですが、ここまでデカイと、並べるのは無理かもしれません。
明日は、いよいよ取り付けです。

Filed under: グッズ — カーマくん 8:22 PM  Comments (0)