ミニ屋さん

ミニに乗るために、ミニ屋さんに行ってきました。
岡崎のミニ屋さんは、親会社がプジョー屋さんと同じ会社です。
昔、ローバー屋さんだったお店ですが、その頃と経営母体が変わったかどうかは定かではありません。
とにかく、今はローバーの「ロ」の字も見当たりませんが。
ショールームには、ミニ・ワンとクーパーが1台ずつ、クラブマンが2台の計4台が展示してあります。
ウロウロとクルマを覗いてまわっていると、「よろしかったら座ってみてください」と、オネーサンが声をかけてくれました。
じゃ、遠慮なく、ということで、運転席もリアシートも座らせていただきました。
リアシートは、うん、狭い。
狭いのもそうなんですが、乗り込みにくい。
フロントシートの背もたれを倒しても、連動してイスが前に行ってくれません。
これは、他に何かコツがあるのかもしれませんが、想像以上に厄介です。
背もたれも、そう高い位置まではなく、窮屈といえばかなり窮屈です。
これは、フィアット500の方がちょっと勝ってるかな。
乗り込む時はまだしも、降りる時には、かなりアクロバティックな姿勢を取らされます(エリよりしんどいかも)。
でも、まあ、ミニはリアシートの広さで選ぶクルマじゃないので、これはこんなもんかと割り切ればいいでしょう。
ミニはクーペです。
やっとの思いで這いずり出てきたのを見て、オネーサンは、「クラブマンでしたら、後ろにドアがありますから、多少乗り降りが楽ですよ」と、クラブマンに案内してくれました。
クラブマンは、運転席側のみ、リアドアがあります。
おかげで、確かに若干乗り降りはしやすいですが、普通の4ドア車にははっきり劣ります。
それはそうと、ねえ、これ、本来なら、助手席側に来なきゃダメなんじゃないの?
(だって、カタログの左ハンドル車は、右側にリアドアがあるよ)
クラブマンは、確かにリアシートが、乗り降りも含めてちょっとだけゆったりしていますが、それにしても、使い方がピンと来ません。
オリジナルミニの時代ならともかく、今は、「もう少し広い方が・・・」と思うなら、他に選択肢はいろいろありますからね。
ま、そんなわけで、次回、試乗です。

Filed under: ディーラー — カーマくん 7:20 PM  Comments (0)