vs.ミニ・ワン 3

救いは6速のMTモードがあることです。
手前に引くとアップ、向こうに押すとダウンですが、これって、どんなクルマも一緒かしら?
パドルシフトも付いていて、こちらも左右に出ているパドルの両方とも引くとアップ、押すとダウンで統一されてます。
パドルの位置なんかは、先日のジャガーXFよりはまっとうな位置にあります。
マニュアルモードでシフトアップする時、最近は慣れましたが、アクセルは戻さない方がいいんですね。
今回も1回やっちゃってから思い出しました。
でも、なんかアクセル踏んだままシフトアップってのも、ホンモノのMT乗りとしては、ヘンな感じです。
やっぱり、オートマは機械まかせが正しいようですが、なんかゲームっぽいというか、バーチャルな感じがします。
さて、ミニ・ワンでもサスペンションはかなり硬めにセッティングされているようで、よく言えばスポーティーですが、悪く言えば乗り心地がちょっと悪いです。
路面の荒れなんかはけっこう正直に拾い上げてくれます。
これ、クーパーやクーパーSならともかく、ワンの場合、もっと柔らかくした方がいいんじゃないかなあ。
なんせスタイルだけで買う人の多そうなミニですから。
オネーサンのくれた簡単なカタログだと、タイヤサイズが分からないんですが、タイヤも、もう少し細いヤツのほうが、ワンには似合うと思います。
まとめると、エンジンは、たぶんとてもよくて、普通には1.4のワンで充分でしょう。
ミッションは、少なくともワタシの運転とは相性が合いませんでした。
アシ回りは、ワンの場合、ワタシにはちょうどいい感じの硬さに感じられましたが、一般的には少し固め過ぎかな、と。
どっちも今は買いませんが、どっちか買えと言われたら、ミニよりフィアット500かなあ。

Filed under: 試乗 — カーマくん 6:29 PM  Comments (2)