工作 3

そんなこんなで、型を合わせたり、材料を切り出したり、ボンドで付けたり、乾くのを待ったり、平日はなかなか時間がなくて作業が進まなかったりで、ゆっくりペースでようやく弐号機が出来上がりました。
こんな感じです。

このボード、平面部分には、黒の薄ーいシートが貼ってあるのですが、断面はそのまま発泡スチロールの白色です。
はじめは、この白い部分を何とかして隠そうと思っていたのですが、取りあえず出来上がってみると、まあ、ちょっとしたアクセントになっているようにも見えるので、そのままにしておくコトにしました。
仕上げに、底面の裏に、「滑らないシート」を貼り付けて完成です。
エリに装着するとこんな感じになります。

これに、車検証入れ(とそれに挟んだオーディオやレーダーの取説)、窓拭き、スプレーの類いやホコリ取りを入れて、最終完成です。

また、使っているうちに不具合なんかが出てくるでしょうが、そうなったらまた、参号機を作りましょう。

Filed under: 111R — カーマくん 7:21 PM  Comments (0)