ものもらい

できちゃいました、「ものもらい」。
右目の下に、ぷっくりと。
ワタシ、目がかなり悪いです。
で、普段はコンタクトレンズなんですが、さすがに「ものもらい」ができていると、コンタクトのままじゃ薬も注せないので、このところ終日メガネ君です。
メガネは朝起きてから顔を洗うまでと、夜風呂から出てからしか掛けていなかったので、日中ずーっとメガネを掛けているのは久しぶりです。
ほとんど免許歴と同じ期間のコンタクト歴なので、メガネで運転するのも物凄く久しぶりな感じです。
で、久しぶりにメガネで運転してみたら・・・怖い。
「怖い」というと、やや大袈裟ですが、でも、思った以上に運転しづらくて、はじめはホントに戸惑いました。
そもそもメガネは、像が小さく見え、周辺部分が歪みます。
慣れれば、そう問題でもありませんし、ワタシも朝晩だけなのでほとんど気にしていませんでした。
コンタクトを使っていない方にはわかりづらいかもしれませんが、コンタクトは、メガネと違って、像も小さくなりませんし、景色も歪みません。
だから、運転していても目のいい人と同じ条件で運転できます。
でも、久々にメガネで運転したら、景色は小さく見えるし、視野が狭いし、周辺が歪むしで、緊張しました。
このブログでたまに書いてますが、視野の中心部分はもちろんなんですが、運転していて、「目の端で捉える」という情報が、案外大きいんだということを再確認しました。
早く治してコンタクトに戻そうっと。

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:24 PM  Comments (2)