vs.パッソ

折り込みチラシに載ってた、「ご試乗の方に○○プレゼント」という広告に釣られて、カローラ屋さんに行ってきました。
おまけ目当てなので、試乗するのはなんでも良かったんですが、たまたま目に付いたパッソにしました。
プチトヨタのパッソは、ああ、そんなデザインもあるんだな、という感じで、そんなに嫌いじゃないです。
とは言え、あまり興味も無かったのでよくわかってませんでしたが、エンジンは1Lと1.3Lだそうで、試乗車は1Lの特別仕様車でした。
リアシートは、思いの外広くて、背もたれもしっかりしています。
はっきりいって206より上出来。
178センチのワタシがフロントシートを合わせた真後ろの席でも、膝がちゃんと収まります。
トランクも、けっこうな大きさで、手動ではありますが、リアシートの座面が下げられ、背もたれを倒してフルフラットになります。
このあたりは、さすがにトヨタ、抜かりないです。
フロントシートは、特別仕様車のためか、ベンチシートです。
まあ、完全に女性がターゲットなので、サイドサポートなんかがしっかりしているより、ゆったり感を演出したいのでしょうが、普通の体格の女性なら、普通のシートでも窮屈じゃないと思うんですけどね。
ベンチシートじゃ、落ち着かないと思うんですが、そうでもないんですかね。
それより、特別仕様車とは言え、シートがプチトマト柄ってどーよ?
900キロくらいの車重ですから、軽く仕上がってますが、1Lでは荷が重いのか、出足の、時速15キロくらいまでは軽くスタートする感じなんですが、そこから先がちょっと重く感じました。
高速道路なんかはちょっと苦労するんじゃないでしょうか。
タイヤは155/80R13とか、上のグレードでも175/65R14とかですから、デミオなんかと比べると、分をわきまえた、まっとうなサイズなんじゃないでしょうか。
こういうクルマに乗ると、別に何がいいってワケじゃないんですが、どこも悪いところがなくて、トヨタの底力を感じてしまいます。

Filed under: 試乗 — カーマくん 8:03 PM  Comments (0)