vs.新型トゥインゴ 3

オートマは・・・うーん、自慢するほどのモノなのだろうか。
最近、CVTに試乗する機会が多かったため、それと比較してしまうのか、かなり変速ショックが大きいです。
これ、後から考えると、もしかしたら、タイミングを合わせて、アクセルを戻してやる必要があったのかもしれません。
でも、とにかく、正直言ってあまり洗練されているという感じじゃありませんでした。
ロボットくん、頑張れ。
車重は1トンを切ってますから、かなり軽いのですが、それにしても75馬力のエンジンはパワフルで、試乗コースはアップダウンのかなりあるコースなのですが、パワー不足を感じることはありませんでした。
一方で、脚まわりは、しっとりというか、どっしりというか、いい意味でもう少し重いクルマのようでした。
それでいて、ハンドルを切ると、スイッと向きを変え、それなりに軽快感もあります。
が、そう悪い意味じゃなく、やっぱりもう少し重いクルマのような印象です。
路面の細かい凹凸も、上手にいなしている感じで、175/65R14という、張り切り過ぎていないタイヤが効いているのかもしれません。
メガーヌの時も感じたのですが、トゥインゴも、もう一段小回りが利きます。
なんでも、昔より、シャフトブーツの品質が上がって、ハンドルをたくさん切っても大丈夫なようになったようです。
昔は、あまり切れ角を大きくすると、ブーツが破れてしまうため、わざと切れないようにしたヨーロッパ車も多かったそうで、なるほど、意外なモノの技術の進歩が関係しているものですね、クルマって。
帰りしな、「試乗ブレゼント」ということで、トゥインゴのミニカーくれました。

モノをくれるディーラー、好きです。

Filed under: 試乗 — カーマくん 7:31 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

3件のコメント »
  1. 昨日はクルマ屋巡りをしてみました。
    環八~目黒通り周辺を走ったんですが、いやわずか30分ほどの間に、サーキットの狼仕様のヨーロッパ・スーパー7・360・355・ジネッタなんたら・・・いろいろ走ってました。
    で、ミラーを見ると「?」が迫ってきます。屋根上から潜望鏡のでかいのが出てるへんてこなクルマです。先に行かせて後ろからついていきましたが、一昔前のルマンからそのまま出てきたみたいなワカランクルマでした。シュパンPやジャガーのXJRとかではありません。ナンバーが付いているのが不思議でした。なんかのレプリカでしょうがわかりませんでした。
    AUDIでは、R8に座らせてもらいました。エンジンさえ見なければ、運転席や助手席あたりはTTとあんまり変わりません。ただメーターは350KMまでありました。
    お金持ちのフリをしてみたんですが、R8でなく、しきりにTTを勧められてカタログをくれました。やっぱり貧乏見破られたようです。
    ところでFLEXのラジエターは、ちょっとだけ水温の上がりが遅いのと、下がりが早い気がします。あとは安定してる感じはあります。今の気温ではまだわかりませんが、なんとなく良さそうです。保証一年付でした。

    コメント by yuk — 2008年11月24日 9:22 AM
  2. 逆にシフトダウンの時は、アクセルをあおる必要がありますか?
    もしやロボットはクラッチを踏むだけで、アクセルコントロールはドライバーがしないといけない仕様なんでしょうか(笑)
    最新のデュアルクラッチミッションはブリッピングなど回転あわせまで自動でやってくれるのが多いようですが、これはあくまでクラッチを踏んでくれる、ということなんですかね?
    ヒールアンドトゥもまだ使える?(笑)

    コメント by まるし — 2008年11月24日 1:27 PM
  3. yukさん、ぜひR8いっちゃってください(笑)。
    それにしても、上から潜望鏡ってどんなのでしょうね。
    個人的には潜望鏡というとX1-9やNSXが思い浮かぶんですが、ル・マンから出てきたと言われると・・・「?」です。
    ところで、トゥインゴは、オートマモードしか試してないので、細かいトコロはよくわからないんですが、そう言えばセールス氏は、マニュアルモードでは空ぶかしも入れてくれるようなことを言ってました。
    本来、マニュアルモードで乗るべきクルマなのかもしれません。
    何にせよ、オートマモードでは、そんなに感心しなかったなあ。

    コメント by カーマくん — 2008年11月24日 4:46 PM
コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">