ホイールコーティング最終結果 追加

7月下旬に右前輪の、半分のみコーティングした、パープルマジックの「ブレーキダストがつかないホイールコーティング」ですが、10月半ばに最終報告をしたものの、延長戦をしていました。
延長戦は、コーティング後2ヶ月以上経ったところで、コーティングしてあったところのうち半分は普通にこすり洗いし、半分を水を軽くかける程度で、耐久性を見るという実験です。
写真の日付を見ていただくとだいたいお分かりになると思いますが、最初にコーティングしたのが、7月21日、今回が11月23日ですから、ちょうど4ヶ月経っています。
結果は、ご覧のとおりです。

前回、10月11日の時点で、洗剤でこすり洗いをしたのが、ロータスマークを基準に下半分の右側です。

さすがに効果はかなり落ちていますが、上半分と比べると、若干ブレーキダストの付きが少ない感じです。
注意して見ると、未コート部との境目もぼんやり見えます。
驚きは、下半分の左側です。
ちょうど、上半分との境目を見ていただくとはっきりすると思いますが、平面に関しては、まだコーティングがちゃんと効いているのがお分かりになると思います。

アップにするとこんな感じで、折れ曲がった角の内側や、所々に筋が入りますが、概ねキレイなままです。
コーティング後、4ヶ月でこの効果の持続ですから、十分満足いく結果です。
この勢いなら、もうひと月かふた月いけそうです。
さすがに、いつまでも実験で遊んでいるのもどうかと思って、今回は全部洗って、全面コートしてしまいました。
洗車時には、ホイール部分をこすり洗いはしないで、ちょっと水で流したら、ダストの溜まった角部分のみ乾いたウエスやティッシュで拭いて、その部分だけもう一度コートしてやるのが、一番ラクで、効果も持続しそうです。
このやり方でいつまでいけるか、今度は長期実験に突入です。
半年後くらいに、またご報告できれば、と思います。

Filed under: グッズ — カーマくん 5:18 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">