206メーター照明故障 1

先日、仕事から帰ってくると、ヨメさんが、「夜、ライトを点けても、メーターの照明がつかないんだけど・・・」といいました。
どうも、メーター照明の故障らしいです。
206のメーターといったら、昨年の夏に交換したばかりです。
でも、残念ながら、1年以上経ってるので、保証というわけにはいきません。
ディーラーに修理に出せば、そりゃすぐ直るんでしょうが、ちょっとその前に、考えてみましょう。
さて、メーターの証明が消えたということは、どこが悪いんでしょう?
真っ先に疑うべきは、まあ、ヒューズでしょうね。
206のヒューズボックスは、主なものは運転席足もとにあります。
ヒューズボックスの説明は、ちゃんと取説に載ってます。
メーターパネルの照明のヒューズは、取説によると18番です。
ところが、18番の10Aヒューズ、元気です。
外してみてみましたが、切れてる様子はありません。
あーあ、こうなったら、いよいよメーターを外して、裏を見てみるしかなさそうです。
207が出て以来、内装が安っぽいと叩かれまくりの206ですが、そうはいってもネジが表に出ているはずもなく、どう外すのかは、勘に頼るしかありません。
隙間に内装はずしをさしこんで、キコキコやっていたら、何となく「手前に引っ張れー」と天の声が降りてきました。
バキッ! という音に最大限の注意を払いながら、「うりゃ!」と引っ張ると、おお、メーターパネルのカバーが外れました。

でも、メーター自体を外さなきゃ。

Filed under: プジョー206 — カーマくん 7:17 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

2件のコメント »
  1. 天の声、大事です(笑)
    最近はメーター照明の電球をLEDに交換することも流行っているみたいです。
    そういえば、エリーゼのメーター照明もちょっと安っぽいですね。08モデルの透過光式メーターがちょっと羨ましい(^_^;)

    コメント by まるし — 2008年11月29日 1:03 AM
  2. いじる時には、天の声を聴きながらやらないと、なんかやらかしそうでコワイですね。
    聴きながらやっても、やらかしたりしますが(苦笑)。
    ワタシも、新型の透過メーター、ウラヤマシイです。
    ちょっとカッコよさげ。
    エリがちょっぴり高級車に見えます。

    コメント by カーマくん — 2008年11月29日 4:39 PM
コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">