トヨタiQ(試乗なし) 3

さて、ちょっと離れて、iQを見てみます。
まあ、いつまで見ていても、ズングリムックリには変わりがありませんが、ふと気づきました。
タイヤ、でっけー!
サイズとしては、175/65R15ですから、フィットなんかとおんなじくらいの、コンパクトカーにありがちなサイズです・・・って、やっぱでか過ぎでしょう!
横から見てると、大袈裟でなくチョロQみたいです。
これ、もう少し小さいサイズのタイヤを使ってれば、もう少し室内空間とか稼げそうなのに。
今や、タイヤの性能も上がってますし、ブレーキローターの直径が小さくなるネガはありますが、900キロを切る、スポーツカーでないiQには、もっと小さいタイヤが似あいそうですけどね。
お、そう言えば、iQの車重は890キロ、’08モデルのエリSと同じじゃありませんか。
そんなわけで、iQ、試乗してないので、結論付けしませんが、なんか、ちょっとチグハグな印象がぬぐえません。
トヨタって、すごーくよく考えて、スマートのネガをつぶしまくって、iQを作り上げたと思うんですが、なんだか欲張り過ぎて、中途半端になってる気がします。
値段も、140万から160万ということで、結構なお値段です。
隣にあったヴィッツが110万くらいからあると思うと、ヴィッツの方がいいかな、という気にちょっとなりました。
明日のお話は、そのヴィッツです。

Filed under: いろんなクルマ — カーマくん 7:48 PM  Comments (0)