フェアレディZ(試乗なし) 2

デザイナーさんは、たぶん、リアのデザインに力を入れたようです。
丸みを帯びて、ドーンとしたお尻は、斜め後ろから見ると、ポ○○○911にそっくり・・・と言ったら言い過ぎですが、まあ、よく似ています。
こういうのは、どうなんでしょうかね。
個人的にはちょっと・・・もう、ZはZの世界を持っているんですから、なにもポ○○○のイメージに近づけなくても・・・なんて思うんですが。
先代から引っ張っている、縦型のドアノブは、コレがまた、使いにくい!
手をひねりながらドアを開きますが、これは、運転席側なら左手を使うのが正しかったかもしれません。
ワタシは、右利きなので、ちょっと戸惑いました。
運転席に乗り込むと、おお、これは昔ながらのスポーツカーっぽくて好きです。
ステアリングは、エアバッグを装備して、いろんなスイッチがついている割には、中心部がコンパクトで、なかなかいい感じです。
でも、もう少し直径が小さいといいんですが、純正では無理ですかね。
インパネは、9000rpmまで刻んだタコメーターを中心に、右にスピード、左にマルチディスプレイの丸型3連メーターです。
RX-7にしろZにしろ、タコを真ん中に置くメーターはいかにもスポーツカーらしくて嫌いじゃないんですが、マルチディスプレイのところは、なにも丸型じゃなくてもいいんじゃないかな。
そして、ダッシュボードの真ん中には、Zの伝統とも言える、3連サブメーターがこっちを向いてます。
時計と、電圧と油温ですね。
・・・ま、伝統ですからいいんですが、ないならないで済むメーターと言ったら怒られますかね。
緩やかな傾斜で下りてくるセンターコンソールのデザインも好きです。
いただけないのは、シフトレバーの右後ろに、ポッカリと大口を開けて、ご丁寧に銀色の縁取りまであるカップホルダーです。
こんなトコロにボトルなんか挿してたら、シフト操作の邪魔じゃないですか。
ここをデザインした人は、マニュアルに乗ったことがないんじゃないでしょうか。
もっとも、ドアポケットに、ボトルホルダーも用意されているんですが、じゃ、やっぱりカップホルダー、いらないじゃん。

Filed under: いろんなクルマ — カーマくん 7:58 PM  Comments (0)